新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、株主議決権行使結果の四半期ベースを開示

明治安田生命は、株主議決権行使結果について、2018年7月以降に開催される株主総会分より、四半期ベースでの開示を行なうこととした。
同社は、今後も「スチュワードシップ責任を果たすための方針」に基づき、投資先企業との対話や議決権行使といったスチュワードシップ活動を通じて、投資先企業の企業価値向上を促すことで、機関投資家としての責任を果たしていく。
1.趣旨
・スチュワードシップ活動の高度化の観点から、開示頻度を増やすことにより、議決権行使結果に係る情報開示を拡充
2.実施内容
・開示頻度を、年度ごとから四半期ごとに変更
・開示内容は、一般勘定・特別勘定それぞれに、議案の主な種類ごとの集計開示および投資先企業・議案ごとの個別開示とし、ホームページにおいて公表
■株主議決権行使結果URL
(2018年7~9月株主総会開催分)
https://www.meijiyasuda.co.jp/profile/csr/governance/pdf/voting_right.pdf
(2018年10~12月株主総会開催分)
https://www.meijiyasuda.co.jp/profile/csr/governance/pdf/voting_right2.pdf

 

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、「理想の上司」アンケート調査を実施

生損

損保ジャパン、第一生命、みずほフィナンシャルグループ、明治安田生命、今年も全国104万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈~第60回で「黄色い「ピカチュウ」ワッペン」

生保

日本生命、第5回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」投資家部門で金賞(環境大臣賞)受賞

共済

JA共済連、クライメート・トランジション利付国債へ投資

生保

日本生命、日本政府が発行するクライメート・トランジション利付国債へ投資

生保

第一生命、日本国が発行するクライメート・トランジション利付国債(第1回)へ投資

生保

かんぽ生命、自然に関するスチュワードシップイニシアチブ「Spring」の投資家ステートメントにEndorserとして署名

生保

かんぽ生命、日本国が発行するGX経済移行債へ投資

生保

住友生命、GX経済移行債「クライメート・トランジション利付国債」へ投資

生保

太陽生命とT&Dフィナンシャル生命、日本国が発行する「クライメート・トランジション利付国債(GX経済移行債)」へ投資

関連商品