シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、新企業スローガン「あなたが健康だと、だれかがうれしい。」をリリース

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命は、新企業スローガン「あなたが健康だと、だれかがうれしい。」を策定した。同社は生命保険のその先、お客さまに一生涯寄り添う「健康応援企業」への変革を目指しており、保険本来の機能(Insurance)に、健康を応援する機能(Healthcare)を合わせた、新たな価値「インシュアヘルス」(Insurhealth(R))を組み込んだ商品・サービスを提供している。新スローガンは、「大切なだれかのために、日々健康でいようと心がける」人々を応援する力になりたいという同社の想いを表現。また、2019年1月7日に全社員に向けてスローガン発表会を行い、社員一人ひとりが新スローガンの意味を実感し、「健康応援企業」として更なる進化を遂げることを決意した。
今後は、新スローガンのもと、社員とその家族の健康を基盤に、全社員で「健康応援企業」への変革を追求し、お客さまの健康をサポートしつづけるための事業活動を展開することで、さらなる企業価値の向上を目指す。
◆新企業スローガン
あなたが健康だと、だれかがうれしい。
まわりの期待にこたえるために。家族を守るために。
人は、だれかのために、働きすぎたり、寝不足したり、ストレスをためたりして、がんばる。
でも、あなたを好きな「だれか」は、きっと、あなたに「健康」もがんばってほしい。
だって、元気で、たのしそうで、笑っててくれたら、まずそれがなによりうれしい。
健康って、自分のためだけじゃない。
あなたが健康だと、それがうれしくて、元気になる人がいる。
だから、私たちは健康を応援します。
生命保険会社から、生命を輝かせつづける保険会社になるために。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

セゾン自動車火災、改正民法(2020年4月1日施行)に関する契約及び約款の内容への影響を発表

生保

SOMPOホールディングス、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、イスラエルスタートアップとAIを活用した健康サービス開発に向けた実証実験を開始

生保

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、「リンククロス じぶんと家族のお守り」が申込件数10万件を突破

生保

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、変額保険の運用実績を公開

損保

セゾン自動車火災、「お客さま本位の業務運営方針」取組み状況(半期報告)の公表

生保

住友生命、世界各国のVitalityパートナーと共に「2025年までに世界の1億人の活動量を現在より20%アップさせる」ことを宣誓

損保

MS&ADホールディングス、「ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)推進レポート」を発行

生保

明治安田生命、明治安田システム・テクノロジーのMBS事業部門を分社化

生保

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、ふくおかフィナンシャルグループ・iBank・沖縄銀行と「Wallet+」を活用した新たな協働取組みの実施

生保

住友生命、住友生命上野ビルの建替計画を発表

関連商品