シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、新企業スローガン「あなたが健康だと、だれかがうれしい。」をリリース

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命は、新企業スローガン「あなたが健康だと、だれかがうれしい。」を策定した。同社は生命保険のその先、お客さまに一生涯寄り添う「健康応援企業」への変革を目指しており、保険本来の機能(Insurance)に、健康を応援する機能(Healthcare)を合わせた、新たな価値「インシュアヘルス」(Insurhealth(R))を組み込んだ商品・サービスを提供している。新スローガンは、「大切なだれかのために、日々健康でいようと心がける」人々を応援する力になりたいという同社の想いを表現。また、2019年1月7日に全社員に向けてスローガン発表会を行い、社員一人ひとりが新スローガンの意味を実感し、「健康応援企業」として更なる進化を遂げることを決意した。
今後は、新スローガンのもと、社員とその家族の健康を基盤に、全社員で「健康応援企業」への変革を追求し、お客さまの健康をサポートしつづけるための事業活動を展開することで、さらなる企業価値の向上を目指す。
◆新企業スローガン
あなたが健康だと、だれかがうれしい。
まわりの期待にこたえるために。家族を守るために。
人は、だれかのために、働きすぎたり、寝不足したり、ストレスをためたりして、がんばる。
でも、あなたを好きな「だれか」は、きっと、あなたに「健康」もがんばってほしい。
だって、元気で、たのしそうで、笑っててくれたら、まずそれがなによりうれしい。
健康って、自分のためだけじゃない。
あなたが健康だと、それがうれしくて、元気になる人がいる。
だから、私たちは健康を応援します。
生命保険会社から、生命を輝かせつづける保険会社になるために。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業の保留床取得者に正式決定

生保

日本生命、「SDGs達成に向けた目指す姿」を設定

共済

JA共済連、農業者の所得増大等に向けたJA共済事業における自己改革の取組について発表

共済

JA共済連、「平成31年度から33年度JA共済3か年計画」と「平成31年度のJA共済事業計画」を決定

生保

日本生命、お客様本位の業務運営に関する2018年度取組結果を公表

生保

日本生命、SDGs社債ファンドへの投資

生保

明治安田生命、明治安田生活福祉研究所の調査・研究領域拡大および社名変更

生保

富国生命、富国生命スタッフサービスの株式譲渡

生保

ソニー生命、障がい者雇用を促進する新会社「ソニー生命ビジネスパートナーズ」を設立

生保

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、平成31年1月変額保険の運用実績を公開

関連商品