シンニチ保険WEB

T&Dフィナンシャル生命、富山銀行で無配当外国為替連動型個人年金保険(通貨選択・Ⅰ型)を販売

T&Dフィナンシャル生命は、12月13日から、富山銀行で『無配当外国為替連動型個人年金保険(通貨選択・Ⅰ型)~販売名称~「ファイブテン・ワールド」』の販売を開始する。
《「ファイブテン・ワールド」の主な特徴》
○Point1 海外の高金利でふやしたい
・運用通貨(豪ドル・米ドル)・据置期間(5年・10年)を選択する。
・目標値(基本保険金額の101~105%、110%、120%)を設定する。
・海外の高金利を活用してふやす期待がもてる。
○Point2 ねらいを定めてふえたら円で確保
・契約から3か月経過以降、目標値到達の判定を毎営業日行う。
・目標値に到達した場合、自動的に円で運用成果を確保し、国内金利を活用した終身保険に移行する。
○Point3 あんしんの機能も選べる
・保険金最低保証特約…据置期間中の死亡保険金は基本保険金額を円で100%最低保証する。
・年金払介護保障特約…据置期間中、公的介護保険制度の「要介護1」以上に被保険者が認定された場合、介護年金原資額は基本保険金額を円で100%最低保証する。
・指定代理請求特約…認知症などで被保険者が年金を請求できない場合、指定代理請求人が代わりに請求できるので、介護費用等の資金として年金を簡単に受取りできる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

SOMPOひまわり生命、学習院大学主催シンポジウム『超高齢社会を科学するⅣ』へ協賛

損保

あいおいニッセイ同和損保、株式会社リリーフサインが提供する風評発見サービスに『炎上時保険』を標準搭載

生保

ライフネット生命、終身医療保険「じぶんへの保険3」「じぶんへの保険3レディース」を新発売

損保

AIG損保、医療保険で業界初 入院時のペットケア費用を補償

生保

朝日生命、インターネットアンケート調査「親」に関して心配に思うこと

生保

マニュライフ生命、『こだわり個人年金(外貨建)』において「円建年金支払開始自動判定特約」の取り扱いを開始

生保

PGF生命、提携金融機関3行で介護保障付一時払特別終身保険(米国ドル建)を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、足利銀行・北海道銀行を通じ、『悠々時間アドバンス2』を販売開始

生保

太陽生命、株式会社宮崎銀行と窓販提携「My介護Best」の販売を開始

生保

アクサダイレクト生命、口座振替を利用できる金融機関を拡大

関連商品