新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

アクサ生命、ユニット・リンク保険(有期型)の提供を開始

アクサ生命は、福島銀行を通じて、『アクサの「資産形成」の変額保険ユニット・リンク』(正式名称:ユニット・リンク保険(有期型))の提供を開始する。これにより、アクサ生命の同商品を取り扱う金融機関は、合計で30社となる。
『アクサの「資産形成」の変額保険ユニット・リンク』は、働き盛り世代の長期資産形成ニーズに応えるために2009年1月より販売を開始した平準払い型変額保険商品である。2018年2月には、新たに2種類の特別勘定を追加し、商品力を強化した。これにより、お客さまの選択肢を拡大し、死亡保障と資産形成のニーズに幅広く応えることが可能になった。
アクサ生命は死亡保障や資産形成の分野においても、今後もお客さまに健やかで幸せな生活が過ごせるよう、お客さまの人生のよき「パートナー」としてお客さまに寄り添い、多様化するライフスタイルに合った最適なソリューションの提供に努めていく。
・販売開始日:11月21日
・金融機関名:福島銀行
・商品名・概要:ユニット・リンク保険(有期型)
【特長1】保障の安心。保険期間満了までの死亡・高度障害に備えることができる。
【特長2】資産づくりの楽しみ。保険期間満了時に、運用実績に応じた満期保険金を受け取れる。
【特長3】将来の選択。満期保険金を年金で受け取ることや、契約を一生涯の保障に変更できる。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、凍結卵子専用保険の提供開始

損保

損保ジャパン、中小企業や個人事業主向けウェブ完結型保険商品の提供を開始

生保

日本生命・大樹生命、初の共同開発商品・平準払外貨建養老保険「ドリームツリー」発売

生保

T&Dフィナンシャル生命、変額終身保険(災害加算・Ⅰ型)「ハイブリッド おまかせ ライフ」を開発販売

生保

アクサ生命、埼玉県教育委員会およびエフエムナックファイブと確かな学力の育成・自立する力の育成に関する連携協力協定を締結

生保

ライフネット生命 自治体のパートナーシップ証明書の提出でも同性のパートナーを死亡保険金の受取人に指定が可能に

損保

あいおいニッセイ同和損保、訪問看護事業者向けに自転車事故時の示談交渉費用を補償

生保

第一生命、ペアローン利用者の連生団体信用生命保険の取扱開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、三井住友銀行・SMBC日興証券を通じ、『賢者の終身保険』を販売開始

生保

アクサ生命、鹿児島県と健康経営および働き方改革の推進に関する連携協定を締結

関連商品