シンニチ保険WEB

日本生命、「勤労感謝の日・仕事」に関する意識調査

日本生命は、「ずっともっとサービス」のサンクスマイルメニューのひとつとして、ホームページ(http://www.nissay.co.jp)内の「ご契約者さま専用サービス」にて、「勤労感謝の日・仕事」に関するアンケート調査を実施した。
≪調査概要≫
■調査期間:2018年10月1日(月)~10月15日(月)
■調査方法:インターネットアンケート(「ずっともっとサービス」のサンクスマイルメニュー)
■回答者数:8,021名(男性:4,176名、女性:3,845名)
《調査結果のポイント》
ポイント①
○仕事に満足している方の割合は70.0%となった。
○仕事に満足している理由は、男性が「勤務地(33.4%)」で最も多く、女性は「勤務時間(42.1%)」が最も高い割合となった。
○1日の勤務時間は、男性が平均9時間となり、女性は平均7.4時間となった。
○職場でストレスを感じると回答した割合は、64.3%となった。
ポイント②
○職場での“飲みニケーション”を「必要」だと思う方の割合は53.6%となった。
男性は「必要」だと思う方の割合が過半数を超える60.4%となったが、女性は53.9%の方が「不要」と回答した。
○“飲みニケーション”を必要だと思う理由は「本音を聞ける・距離を縮められる(58.2%)」が最も多い。
20代では「仕事上の悩みを相談できる(41.1%)」も高い割合となった。
ポイント③
○AIの普及・発達により、自分の仕事が将来的になくなると思うかの質問に「はい」と回答した方の割合は17.1%となり、「いいえ」「どちらでもない」と回答した方は82.9%となった。
職種別で見ると、「いいえ」と回答した方は「技術・専門職(48.3%)が最も多かった。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

FWD富士生命、『新がんベスト・ゴールドα』がパワーアップ

損保

損保ジャパン日本興亜、音声ビッグデータを活用した、高品質な電話応対ガイドAIを開発

生保

メディケア生命、日本初、通院時代の「おくすり保険」を新発売

損保

あいおいニッセイ同和損保、24時間365日の事故対応サービス『I’m ZIDAN』を提供体制を強化

生保

かんぽ生命の健康応援アプリ「すこやかんぽ」アップグレード版の提供開始

損保

ジェイアイ傷害火災、「学校旅行総合保険」インフルエンザ等による国内旅行離団時の保険金請求の手続きに関しての発表

生保

PGF生命、「ご契約のしおり・約款」のWeb版提供を開始

生保

ソニー生命、先進医療給付金の医療機関あて直接支払サービスについて対象医療機関を拡大

損保

アクサ損保、「お客さま本位の業務運営に関する基本方針」を改定、「お客さまからの評価」結果を公表

生保

日本生命、新商品CM“「ふところが痛い。」篇”の放映開始

関連商品