シンニチ保険WEB

楽天生命、財務基盤強化を目的とした増資を実施

楽天生命は、財務基盤を強化することを目的に、25億円の増資を実施した。
このたびの増資により、資本金の合計額は50億円となる。
1.増資の概要
(1)増資額総額25億円
(2)資本金の増加額資本金25億円
(3)割当先および割当株式数楽天インシュアランスホールディングス株式会社6,629株
(4)増資後の資本金資本金50億円
(5)実行日2018年10月31日
(6)増資後の出資比率楽天インシュアランスホールディングス株式会社100%
2.増資の理由
楽天生命では新契約が順調に増加している(2018年3月期:新契約件数は前年同期比17.2%増、新契約年換算保険料は前年同期比29.3%増)。
資本金を50億円まで倍増し財務基盤強化を図ることで、今後の更なる事業拡大のための積極的な投資を行う。従来以上にお客さまのニーズに応える商品開発を行うなど、お客さまから選ばれる保険会社として、サービスの強化に取り組んでいく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、ASEAN国等のマイクロファイナンス機関向け投融資を行うファンドへ追加出資

損保

アニコム損保、うしすけ×アニコムのコラボ企画、獣医師監修「ワンちゃん用ハロウィンスペシャルメニュー」の提供開始

生保

T&Dホールディングス、フランスの資産運用会社TikehauCapital社との資本業務提携契約を締結

損保

損保ジャパン日本興亜、サリバテックとの業務連携

生保

楽天生命、財務基盤強化を目的とした資本増強

生保

日本生命、サリバテックへ出資

損保

あいおいニッセイ同和損保、介護福祉プラットフォームを提供する「ウェルモ」と資本・業務を提携

生保

太陽生命、ミャンマー生命保険会社への出資および関連会社化を完了

生保

第一生命、コートジボワール政府向けにインフラ資金を融資

損保

MS&ADホールディングス、大学スポーツ協会(UNIVAS)とパートナーシップ契約を締結

関連商品