新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

大同生命、寄付による大学等でのオープン講座

大同生命は、中小企業経営者に、経営・ビジネスに関連する知識・スキルの習得の場を提供するため、創業100周年を迎えた平成14年より、「寄付による大学等でのオープン講座」を継続実施しており、今年度も全国各地の大学で開催する。
福岡大学での講座(14年連続開催)は、大変注目されている企業経営者の経験から、明日への飛躍のために必要な考え方(未常識)を学ぶプログラムとなっている。
◆講座の概要
テーマ:中小企業経営の栄養素セミナー2018~大逆転のキーワードは未常識~
対象 :中小企業経営者・後継者および一般社会人・学生
日時 :①11月30日(金)10:40~14:30
    ②12月 1日(土)13:00~17:50(終了後、懇親会を開催)
    ③12月21日(金)10:40~14:30
場所 :福岡大学 七隈キャンパス(福岡県福岡市城南区七隈8-19-1)
定員 :250名
受講料:3,000円(懇親会費含む全日程分)
申込 :以下のWEBサイトから申込み(定員に達し次第、受付締切)
    [講座ホームページ] http://venture-fukuoka.net/
※パンフレット掲載先 https://www.daido-life.co.jp/company/csr/community/course.html

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、マイナンバーカードの公的個人認証サービスを利用した保険契約手続き開始

損保

セゾン自動車火災、防災意識向上のきっかけに「ソナエる意識向上月間2024」を開催

生保

日本生命、PHRを活用した「みなし健診」サービスの提供開始、日本航空健康保険組合が参画決定

生保

大同生命、中小企業向け「サステナビリティ経営実践ガイド」発行

生保

太陽生命、太陽生命少子高齢社会研究所が実施する「音声データを活用した要介護リスクの早期発見AIの開発」が、厚労省実施の「中小企業イノベーション創出推進事業」に採択

生保

T&Dホールディングス、太陽生命、大同生命、T&Dアセットマネジメント、生物多様性に関するイニシアティブ「Spring」への参画

生保

大同生命、コールセンターがHDI「五つ星認証」を取得

生保

ネオファースト生命、健診結果改善サポートアプリ「Neoコーチ」10万ダウンロード達成、ユーザー体験の向上に向けた機能追加

生保

大同生命、「スポーツエールカンパニー」「東京都スポーツ推進企業」に認定

損保

三井住友海上、AI音声による事故受付サービスを開始

関連商品