シンニチ保険WEB

プルデンシャル生命、ジブラルタ生命、PGF生命、「第22回ボランティア・スピリット・アワード」受賞者決定

プルデンシャル生命、ジブラルタ生命、PGF生命は、ボランティア活動に取り組む青少年を称える「PRUDENTIAL SPIRIT OF COMMUNITY第22回ボランティア・スピリット・アワード(主催:プルデンシャル生命、ジブラルタ生命、PGF生命(プルデンシャルジブラルタファイナンシャル生命)、日本教育新聞社、後援:文部科学省、日本赤十字社)」の受賞者・グループ(ブロック賞40組、コミュニティ賞150組)が決定した。
ボランティア・スピリット・アワードは、青少年が積極的にボランティア活動に参加できる社会環境の醸成を目指し、米国プルデンシャル・ファイナンシャルが1995年からアメリカで実施しているプログラムで、日本では1997年にスタートした。22回目となる今回は、全国から18,741名の中高生のボランティア活動内容を綴った1,631通の応募が寄せられ、厳正な審査の結果、このたびブロック賞40組、コミュニティ賞150組を選出した。
受賞者は、11月に全国7箇所で開催される「ブロック表彰式&フォーラム」に招待され、表彰状とメダル、ボランティア活動支援金(ブロック賞:5万円、コミュニティ賞:2万円)が贈られる。また、当日は他のボランティア仲間との交流や情報交換のための様々なプログラムが用意されている。
なお、ブロック賞受賞者は、12月24日(月・祝)に、東京国際フォーラム(東京都千代田区)で開催される全国表彰式に招待される。全国表彰式では改めて、ブロック賞受賞者の中から、文部科学大臣賞2組、米国ボランティア親善大使2組(2019年5月に米国ワシントンD.C.で開催されるPRUDENTIAL SPIRIT OFCOMMUNITY全米表彰式に招待)、ならびにSPIRIT OF COMMUNITY奨励賞8組が選出され、その栄誉を称えられる。

関連記事(保険業界ニュース)

生損共済

日本生協連、生協グループの福祉事業発展・強化を図り「一般社団法人全国コープ福祉事業連帯機構」を設立

生保

プルデンシャル生命、女性活躍推進「Prudential Mimosa Project」を創設

生保

メットライフ生命、活水高校でライフプランニング講義を実施

生保

生保協会、2022年度セイホスカラーシップ奨学生8名を決定

生保

生保文化センター、2022年度生命保険に関する研究助成制度助成者を決定

損保

トーア再保険、日本ユニセフ協会へ外国コイン・紙幣を寄付

損保

トーア再保険、使用済み切手を寄付

生保

富国生命、「特殊詐欺」被害防止啓発活動を広島県内で実施

生保

フコクしんらい生命、鹿児島相互信金および須賀川信金と2021年度共同寄付スキーム寄付金を贈呈

生保

ジブラルタ生命、機構改革および人事異動を発表