シンニチ保険WEB

明治安田生命、健康増進プロジェクトの正式名称を決定

明治安田生命は、3月に、「お客さま」「地域社会」「働く仲間(自社従業員)」の健康増進の取組みを継続的に支援するプロジェクトを始動し、2019年4月の本格展開に向けて検討を進めているが、このたび、プロジェクトの正式名称と2018年度下期に先行展開する取組みを決定した。
同社は、健康増進に向けた取組みを自分一人だけで継続することの難しさを考慮して、営業職員等が「対面のアフターフォロー」を通じてお客さまに寄り添い、その取組みを継続的に応援するとともに、お客さま、地域社会、そして同社従業員が、「健康に向けた前向きな活動」に一緒になって取り組んでいきたいと考えている。
そのような想いを込めて、本プロジェクトを「みんなの健活プロジェクト」と命名し、また、同社従業員がいち早く「みんなの健活」のサポーターとなるために、10月から、健康意識の向上と健康知識の習得に向けた社内教育プログラムを開始する。
あわせて、地域社会における「運動の支援」と「けんしんの促進」に資するアクションを先行展開するなど、「みんなの健活プロジェクト」を力強く推進していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

かんぽ生命、自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による自己株式の買付けを実施

生保

明治安田生命、アジア開発銀行が発行する「エデュケーション・ボンド」に投資

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、「Transverse社」の買収手続き開始を決定

生保

明治安田生命、「愛と平和のチャリティーコンサート2022」および三枝 成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」を開催

生保

明治安田生命、円建劣後ローンによる調達を実施

損保

SOMPOホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

ライフネット生命、譲渡制限付株式報酬としての新株式の発行の払込を完了

損保

東京海上ホールディングス、自己株式の取得状況を発表

生保

明治安田生命、欧州投資銀行が発行する「サステナビリティ・アウェアネス・ボンド」に100億円投資

生保

明治安田生命、夏に関するアンケート調査を実施