シンニチ保険WEB

第一生命、スチュワードシップ活動について報告(2017年度活動結果及び2018年度活動計画)

第一生命は、「責任ある機関投資家」の諸原則≪日本版スチュワードシップ・コード≫の趣旨に深く賛同し受入れを表明しており、投資先企業との対話と議決権行使を中心としたスチュワードシップ活動方針を定めている。当該活動方針に則り実施した2017年度(2017年7月~2018年6月)(※)のスチュワードシップ活動の取組結果および2018年度(2018年7月~2019年6月)の活動計画等をとりまとめ、報告した。
詳細 http://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2018_029.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、生物多様性保全を目的としたグリーンボンドに投資

生保

明治安田生命、「CDP」および「Climate Action 100+」へ署名

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債を発行

生保

第一生命、アジア開発銀行が発行するブルーボンドへ投資

生保

住友生命、日本の生保会社で初めて国際イニシアティブPCAFに加盟

生保

第一生命、第73回「保健文化賞」受賞者を決定

損保

SOMPOホールディングス、自己株式の取得状況

生保

FWD富士生命、FWD生命へ社名変更

生保

アクサ生命、「ライフマネジメント(R)~人生を経営する~」の理念に基づいた取り組みを強化

生保

富国生命、2021・2022年度日本経済の見通しを改訂