シンニチ保険WEB

メットライフ、グローバル・イノベーション・チャレンジ「collab 4.0」を日本で開催

シンガポールを拠点とするメットライフ・アジアのイノベーションセンターLumenLabが、ビジネスマッチングプログラムの第4回目となる「collab 4.0」を日本で開催する。このプログラムでは、革新的な領域におけるスタートアップ企業の参加を募り、協働を通じた同社の日本市場におけるビジネスの更なる躍進を目指す。
チャレンジを勝ち抜いて優勝したスタートアップ企業は、メットライフ生命と1,000万円※の契約を結び、お客さまへのエンゲージメント、営業、オペレーション等の領域で、ソリューションの実証実験をする。
当プログラムでは、厳正な審査によりファイナリスト6社を選出し、メンターとなる同社社員とチームを組みながら同社のビジネス課題の解決を目指す。
2016年の開催以降、collabプログラムには50を超える国々から398件の応募が寄せられ、メットライフはこのプログラムを通じて約70万米ドル相当の契約をする。これらの契約に基づき、メットライフの事業や顧客体験の価値を高める実用的なソリューションが開発されている。
ファイナリストは12月5日~6日に東京で開催する「collabサミット」と「デモ・デー」に招待され、それぞれがソリューションのプレゼンテーションを行った上で、最終的な優勝者が発表される。
応募期間は、8月10日から9月8日まで
プログラムの詳細と応募に関する情報はcollab.lumenlab.sg/
本契約金額は約89.555米ドル(2018年8月3日付の為替レートによる)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

メットライフ生命、長崎における20年の歩みを社員とともに祝うイベントを開催

生保

メットライフ生命、活水高校でライフプランニング講義を実施

損保

あいおいニッセイ同和損保、火災保険の事故データとSNSビッグデータの分析で、地域の自然災害リスクを調査する実証実験を開始

生保

メットライフ生命、神戸市と包括連携協定を締結

生保

メットライフ生命、UN Women(国連女性機関)が主導するアンステレオタイプアライアンスの日本支部に加盟

損保

損保ジャパン、視覚に障がいのある方向けの遠隔サポートサービス「アイコサポート」の鉄道施設内における実証実験を開始

損保

メットライフ生命、寄付講座「SDGシリーズ講座@鳴子温泉郷森づくり×脱炭素×地域活性化」開催決定

生保

メットライフ生命、地域に特化したごみ拾い活動を東京・長崎で実施予定

生保

メットライフ生命、女性リーダー育成の取り組みで企業フィランソロピー賞「未来をひらく女性賞」を受賞

生保

メットライフ生命、長崎、福岡、熊本の3県でテレビCMを放映開始