シンニチ保険WEB

第一生命、「戸籍代行取得サービス」の紹介を開始

第一生命、第一フロンティア生命およびネオファースト生命は、行政書士法人コスモ(以下「コスモ社」)と協定を締結し、7月2日から、死亡保険金等の請求に必要な書類を代行取得する専門家(※1)を紹介する取組みを開始した。
■本取組みの概要(※2)(※3)
① お客さまがコスモ社に対して、本サービスを申込。(サービス料金は戸籍1通あたり 2,300 円)(※4)
② コスモ社で、お客さまの代わりに戸籍を取得し、相続関係説明図(※5)を作成。
③ 取得した戸籍と相続関係説明図をコスモ社からお客さまに送付。
④ お客さまが死亡保険金等の請求手続きを実施。
※1 戸籍謄(抄)本の代行取得および相続関係説明図の作成を行う有料のサービスを提供する。
※2 利用にあたっては、所定の要件がある。
※3 お客さまの要望に応じて、コスモ社(コスモグループの他法人を含む)に本サービス以外の相談も可能。
※4 サービス料金はお客さまからコスモ社に対して直接支払う。料金には、消費税、国内への郵送費等の実費のほか、相続関係説明図の作成料を含む。
※5 相続関係説明図とは、亡くなられた人の相続人が誰であるかを図示したものである。戸籍等とあわせて登記所(法務局)に提出することで、 認証文付きの法定相続情報一覧図の写しが交付される(法定相続情報証明制度)。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

イーデザイン損保、【日本初・ビジネスモデル特許出願中】AIを活用した事故担当者マッチングサービス「私のタントウシャ」を開始

生保

東京海上日動あんしん生命、「保険金Web請求手続き」の利用範囲の拡大

生保

第一生命、「都市の緑3表彰」の受賞者を決定

生保

オリックス生命、契約者向け「提携企業のお役立ちサービス」に新サービスを追加

生保

大同生命、『つながる手続』の利用対象を拡大

生保

オリックス生命、AIによる自動音声応答での住所変更受付を開始

生保

第一生命、第5回「これからサラリーマン川柳」優秀句発表

生保

第一生命、国際復興開発銀行が発行するグリーンボンドに投資

損保

AIG損保、障がい者関連施設の送迎車運行状況が一目でわかるアプリ 「AIG Drive」「AIG Drive for pick up car」の提供を開始

生保

第一生命、PaMeLaに対し1億円のインパクト投資