新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、茨城県との「包括連携協定」の締結

明治安田生命は、茨城県と、地方創生に関する包括連携協定を締結した。
茨城県が、生命保険会社と包括連携協定を締結するのは、はじめてとなる。本協定の締結により、茨城県の進める諸施策に、同社が保険事業や社会貢献活動等を通じて培った知見やノウハウを提供する。加えて、同社の県内における営業網(2支社・20営業所の拠点網、従業員約850人)や全国規模のネットワーク(1,000を超える拠点網、4万人を超える従業員)を活用し、関係各方面とも広範にわたる連携を強化して、茨城県とともに地域社会の発展に取り組んでいく。
■茨城県との包括連携協定について
1.名称
「茨城県と明治安田生命保険相互会社との包括連携協定」
2.連携事項
(1)県政情報のPRに関すること
・65歳以上のシニアに対して「いばらきシニアカード※」のPRを実施
・同社の従業員に向けて茨城県の県政情報を発信
※茨城県内在住の65歳以上の高齢者が、協賛店舗において当該カードを提示することにより、協賛店舗が設定した特典・優待を受けることができる
(2)地域振興および観光振興に関すること
・鹿島アントラーズ、水戸ホーリーホックとのイベントを通じた地域の活性化支援 ・同社本社ビル等での茨城県物産展の開催
(3)地域とくらしの安心安全に関すること
・子ども、高齢者の見守り活動の実施
・県民の交通安全意識の高揚に向けた同社MYライフプランアドバイザー(営業職員)等による広報啓発活動の実施
(4)高齢者・障害者支援に関すること
・同社従業員の認知症サポーター資格取得の促進
(5)その他本協定の目的の達成に資すること
・県内中小企業へビジネスマッチングの機会を提供

関連記事(保険業界ニュース)

生保

大同生命、中小企業向け「サステナビリティ経営実践ガイド」発行

生保

明治安田生命、PRI(国連責任投資原則)年次評価結果を公表

損保

損保ジャパン、土浦市と『地方創生に関する包括連携協定』締結

生保

明治安田生命、「理想の上司」アンケート調査を実施

生損

損保ジャパン、第一生命、みずほフィナンシャルグループ、明治安田生命、今年も全国104万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈~第60回で「黄色い「ピカチュウ」ワッペン」

生保

アクサ生命、埼玉県教育委員会およびエフエムナックファイブと確かな学力の育成・自立する力の育成に関する連携協力協定を締結

生保

太陽生命、太陽生命少子高齢社会研究所が実施する「音声データを活用した要介護リスクの早期発見AIの開発」が、厚労省実施の「中小企業イノベーション創出推進事業」に採択

生保

住友生命、神奈川県秦野市においてVitalityを活用した連携事業を開始

生保

SOMPOひまわり生命、全国健康保険協会和歌山支部と「健康経営の普及を目指した相互協力・連携にかかる覚書」締結

生保

明治安田生命、「GX経済移行債」へ投資

関連商品