シンニチ保険WEB

ネオファースト生命が増資

ネオファースト生命は、第一生命ホールディングスを割当先として、募集株式発行による増資を実施した。
今回の増資の結果、2018年6月29日現在の同社の資本金および資本準備金の合計額は、増資前の471億円から571億円に増加している。
1.増資の概要
(1)実行日:2018年6月29日
(2)発行株式数:普通株式66万6,600株
(3)発行価額の総額:99億9,900万円(1株につき15,000円)
(4)割当先:第一生命ホールディングス株式会社66万6,600株
(5)資本金および資本準備金の増加額:資本金49億9,950万円 資本準備金49億 9,950万円
2.増資の理由:事業計画の達成に今後必要となる資本の確保のために実施
3.増資後の株式保有比率:第一生命ホールディングス株式会社100%(保有株式数:339万9,900株)

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上ホールディングス、「デジタルトランスフォーメーション銘柄(DX銘柄)2022」に選定

損保

三井住友海上、『マイナビ健康経営』『マイナビ AGENT』においてマイナビと業務提携

生保

PGF生命、新たに山梨中央銀行と提携

生保

アフラック生命、福井大学、福井県若狭町、ゼネラとの協業「わかさ健活プロジェクト」を推進

損保

三井住友海上、運送事業者向け安全運転ソリューション『True SAFE』の提供開始

損保

損保ジャパン、ECのための延長保証「proteger」を提供するKivaと新たな保証スキームの検討開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、愛和誼日生同和(中国)が自動運転企業Momentaと戦略提携を締結

損保

あいおいニッセイ同和損保、コドモンと子どもの安全・安心の確保と保育の質向上に向けたサービス開発・提供で協業を開始

生保

ネオファースト生命、野村證券にてネオファースト生命2商品の販売を開始

損保

SOMPOホールディングス、産総研がRDP連携研究ラボを設立