シンニチ保険WEB

大同生命、ベンチャーキャピタルファンドへの投資を通じた業務革新の取組み

大同生命は、このたび、米国のベンチャーキャピタル Sozo Ventures*1の運営するベンチャーキャピタルファンド「Sozo Ventures II-S, L. P.(以下、 本ファンド)」への投資を決定した。
本ファンドは、グローバル展開を目指す米国先進ベンチャー企業への投資を通じた、投資先のベンチャー企業と日本企業との連携の促進により、新たなグローバルビジネスの創出を目指している。
*1 Sozo Ventures 概要
①代表者:Phillip G. Wickham
②所在地:米国カリフォルニア州 パロアルト市
③事業内容:シリコンバレーを中心とした有力ベンチャー企業への投資
④設立:2012年8月

関連記事(保険業界ニュース)

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「資金繰りと今後の業績」

生保

大同生命、「大同生命サステナビリティ経営支援プログラム」新たな採択企業を決定

生保

大同生命、東大安田講堂で特別講演会「働く世代のがんの早期発見と治療」を開催

損保

東京海上ホールディングス、「デジタルトランスフォーメーション銘柄(DX銘柄)2022」に選定

損保

三井住友海上、『マイナビ健康経営』『マイナビ AGENT』においてマイナビと業務提携

生保

太陽生命と大同生命、都市再生機構が発行する「ソーシャルボンド」へ投資

生保

大同生命、「夏のウォーキングキャンペーン」を通じたSDGsに貢献

生保

PGF生命、新たに山梨中央銀行と提携

生保

アフラック生命、福井大学、福井県若狭町、ゼネラとの協業「わかさ健活プロジェクト」を推進

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「大同生命サーベイ」2022年4月度調査レポートの公表