新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

大同生命、ベンチャーキャピタルファンドへの投資を通じた業務革新の取組み

大同生命は、このたび、米国のベンチャーキャピタル Sozo Ventures*1の運営するベンチャーキャピタルファンド「Sozo Ventures II-S, L. P.(以下、 本ファンド)」への投資を決定した。
本ファンドは、グローバル展開を目指す米国先進ベンチャー企業への投資を通じた、投資先のベンチャー企業と日本企業との連携の促進により、新たなグローバルビジネスの創出を目指している。
*1 Sozo Ventures 概要
①代表者:Phillip G. Wickham
②所在地:米国カリフォルニア州 パロアルト市
③事業内容:シリコンバレーを中心とした有力ベンチャー企業への投資
④設立:2012年8月

関連記事(保険業界ニュース)

生保

T&Dホールディングス、太陽生命、大同生命、T&Dアセットマネジメント、生物多様性に関するイニシアティブ「Spring」への参画

生保

大同生命、コールセンターがHDI「五つ星認証」を取得

生保

大同生命、「スポーツエールカンパニー」「東京都スポーツ推進企業」に認定

生保

大同生命、東洋大学と共同研究を開始

生保

大同生命、中小企業の2023年の振り返りアンケート~課題解決は進展するも道半ば

生保

大同生命、日本女子大学生涯学習センターで寄付講座「業務効率を上げるタイムマネジメント」を開催

生保

大同生命、インパクト投資ファンドに出資

生保

大同生命、「人材採用・育成支援サービス」の提供開始

生保

大同生命、従業員の「がん検診受診率」は46%に上昇

生保

日本生命、学研グループが運営するサービス付き高齢者向け住宅を保有する私募ファンド(「ココファンド」)の第4号案件を実行

関連商品