新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

FWD富士生命、お客さま本位の業務運営方針に基づく取組状況を公表

FWD富士生命は、2017年6月にお客さま本位の業務運営方針の策定に関して公表している。今般、当該方針に基づく取組状況について取りまとめたため発表する。
1.お客さま本位の業務運営の徹底
●FWDグループのビジョンやコーポレートバリューに則り、役職員ひとりひとりがお客さまの視点で行動することで、お客さまの最善の利益を図ることに努める。
●お客さま本位の行動が役職員に浸透するよう教育研修を実施すると共に、評価体系を整備する。
2.最適な商品・サービスの開発
●商品・サービスの開発にあたっては、販売対象と想定されるお客さまが必要とする保障を選別し、シンプルで分かりやすい商品・サービスを開発・提供する。
3.情報提供の充実
●お客さまの取引経験や金融知識を考慮のうえ、明確かつ平易であって、誤解を招くことのない誠実な内容の情報提供を行う。
4.利益相反の適切な管理
●お客さまの利益を不当に害するおそれのある取引を、適切に管理できる体制を整備する。
5.お客さまの声を経営に活かす取組
●不満・要望を含め、お客さまの声を幅広く収集し、業務の改善に積極的に活かして行く。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

FWD生命、2023年度第3四半期の業績発表

生保協会・団体

生保協会、2023年度代理店業務品質調査に基づく認定代理店を決定

損保

東京海上日動、保険代理店を通じたビジネスマッチング事業を本格展開

損保協会・団体

損保協会、2024年度自賠責運用益拠出事業17.6億円を決定

損保

au損保、ペット保険のキャッチコピーと商品呼称をあらたに策定、新TVCM全国放映とウェブサイトのフルリニューアルを実施

生保

明治安田生命新宿ビル新築工事仮囲いに工学院大学学生が描いた巨大ピクセルアート出現

生保

日本生命、「日本生命四条ビル」の建替計画を発表

生保

住友生命グループ、資産運用立国実現に向けた取組みを公表

生保

第一生命ホールディングス、資産運用立国の実現に向けた第一生命グループの取組みを公表

生保

FWD生命、子ども虐待防止『オレンジリボン運動』の支援を目的とし、新契約件数に応じた寄付を実施

関連商品