新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

ソニーライフ・エイゴン生命、変額個人年金保険「ウイニングロードⅥ」を北陸労働金庫を通じて5月14日より販売開始

ソニーライフ・エイゴン生命は、北陸労働金庫を通じて、5月14日より変額個人年金保険「ウイニングロードⅥ」を販売開始する。
【販売商品名称】
ウイニングロードⅥ
【正式商品名称】
変額個人年金保険(受取総額保証型2011)
【販売開始日】
2018年5月14日
【取扱金融機関】
北陸労働金庫
【商品の特徴】
1.契約の最短1年後から、被保険者の一生涯にわたって、毎年年金を受け取り可能。
*申込時に指定した据置期間を、1~35年の所定の範囲内で見直し可能。
*積立金額がゼロになった場合でも、被保険者の一生涯にわたって年金を受け取り可能。
2.一時払保険料相当額が最低保証される。
*死亡一時金額と既払年金合計額を合わせて、基本給付金額(一時払保険料)が最低保証される。
*死亡給付金額は、基本給付金額が最低保証される。
3.年金額をふやす3つの機能がある。
*ロールアップ機能:据置期間中、運用実績に関わらず、基本年金算出基準額は毎年、基本給付金額(一時払保険料)の0.1%ずつ増加する。(最長35年間)
*ステップアップ機能:据置期間中、毎年の契約応当日前日の積立金額がロールアップした基本年金算出基準額を上回るとき、その積立金額が基本年金算出基準額となる場合がある。
*加算年金:年金支払期間中、毎年の年金支払日前日の積立金額が所定の金額を上回る場合は、その上回った額を加算年金額として、その年の基本年金額に上乗せして支払う。
4.特別勘定は、価格変動のリスクを一定に保つため資産配分比率を毎営業日見直す仕組みを備え、大切な資産を安定的にふやすことを目指している。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アクサ損保、法人向け「アクサダイレクト総合自動車保険」を販売

損保

SBI損保、仙台銀行で「介護保険」団体保険の案内開始

損保

東京海上日動とアニコムがペット保険を共同で販売

生保

日本生命、Jack Bunny!! Junior Golf  Tour2024に協賛~参加者に熱中症・インフルエンザ保障保険を提供

生保

FWD生命、ウェルスナビの新サービスに『FWD収入保障<WEB専用>』を提供

生保

ライフネット生命、保険市場の『2024年版最も選ばれた保険ランキング』でがん保険、女性保険がネット申込件数第1位を受賞

生保

三井住友海上プライマリー生命、生存保障重視型平準払個人年金保険(利率変動型)『あしたも充実2』を発売

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、中継輸送専用の自動車保険を販売開始

損保

東京海上日動、【国内初】緊急時に代行輸送手配サービスを提供する運送保険の提供開始

損保

損保ジャパン、宇宙保険特設サイトを開設

関連商品