新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井生命、『フラット外貨終身』の販売開始

三井生命は、5月7日より、三井住友信託銀行において、無配当低解約返戻金型外貨建終身保険(予定利率毎月更改型)『フラット外貨終身』の販売を開始する。
本商品は、三井住友信託銀行が提供する高いコンサルティング力と同社が培ってきた外貨建保険の商品開発力とを合わせ、両社で共同開発した外貨建終身保険で、保険料払込期間を通じて、外貨建の保険料を円に換算するレートを固定する機能は、国内生命保険業界初*となる。
■商品の特徴■
(1)保険料は「円」で「毎回一定額」を払い込む。
・契約時に、毎回の外貨建の保険料を円に換算するレートが固定され、保険料払込期間を通じて、円で払い込む保険料(固定円建保険料)は毎回一定額となる。
(2)保障と資産形成を両立することができる。
・一生涯にわたる死亡・所定の高度障害保障を準備でき、解約返戻金は契約者の資産として活用できる。
・解約返戻金の水準を低く設定する低解約返戻金期間を設けているため、割安な保険料で保障を準備できる。
・予定利率は「毎月更改型」で、市場金利の上昇局面では保障と資産形成の上乗せが期待できる。また、市場金利の下降局面でも予定利率は最低保証されるため安心である。
(3)円建の積立保険に自動的に移行することができる。
・保険料払込期間満了後1か月経過以降、円に換算した解約返戻金額があらかじめ設定した目標額(円)に到達したときに、災害保障付円建積立保険に自動的に移行することができる。
*2018年2月同社調べ
■主な取り扱い■
<指定通貨> 米ドルまたは豪ドル
<保険料払込通貨> 円
<保険期間> 終身
<保険料払込期間> 【米ドル】5年・7年・10年・15年【豪ドル】5年・7年・10年
<保険料払込方法> 月払・半年払・年払
<契約年齢範囲> 0歳~75歳
<告知> 告知書または医師の診査
<基本保険金額> 【米ドル】2.5万米ドル~700万米ドル(注)【豪ドル】2.5万豪ドル~700万豪ドル(注)
<最低保険料> 5,000円(月払換算)
<高額割引> 基本保険金額が所定の金額以上のときに、高額割引保険料率が適用され、保険料が割り引かれる。
<付加できる主な特約>
・円換算払込特約(保険料固定特則付)※付加必須
・円換算支払特約
・目標到達時災害保障付円建積立保険移行特約
・介護前払特約
・保険料払込免除特約018(外貨建保険用)
・年金支払特約
・年金払移行特約
・リビング・ニーズ特約
(注)700万米ドルまたは700万豪ドルの限度額のほか、所定の為替レートで円に換算した金額による制限がある。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アフラック生命、資産形成と保障のハイブリッドツミタスを発売

生保

太陽生命、SBI新生銀行を通じ、『長生きMy介護』の販売を開始

損保

アクサ損保、法人向け「アクサダイレクト総合自動車保険」を販売

損保

SBI損保、仙台銀行で「介護保険」団体保険の案内開始

損保

東京海上日動とアニコムがペット保険を共同で販売

生保

日本生命、Jack Bunny!! Junior Golf  Tour2024に協賛~参加者に熱中症・インフルエンザ保障保険を提供

生保

FWD生命、ウェルスナビの新サービスに『FWD収入保障<WEB専用>』を提供

生保

ライフネット生命、保険市場の『2024年版最も選ばれた保険ランキング』でがん保険、女性保険がネット申込件数第1位を受賞

生保

三井住友海上プライマリー生命、生存保障重視型平準払個人年金保険(利率変動型)『あしたも充実2』を発売

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、中継輸送専用の自動車保険を販売開始

関連商品