シンニチ保険WEB

楽天生命、契約者向けに電話などによる各種医療相談サービスをスタート

楽天生命は、4月1日より、楽天生命の契約者向けて「楽天生命メディカルサポートサービス(サービス提供:ティーペック株式会社)」の提供を開始する。
(*)楽天ミニ保険ガンプランおよび共済契約は本サービスの対象外。
【楽天生命メディカルサポートサービス】 通話料/相談料無料 サービス提供:ティーペック株式会社
(1)24 時間健康サポートデスク
経験豊かな医師、保健師、看護師などを擁した相談スタッフが、健康・医療・介護・育児・メンタルヘルスなどに関するご相談に、お電話にて24時間・年中無休体制できめ細かくアドバイスする。
また、「医療機関情報」「専門医療情報」「健診・ドック施設」などの情報も提供する。
(2)セカンドオピニオンデスク
医学界の各専門分野を代表する専門医や医療機関があなたの健康ライフをサポートする。
このサービスでは、医大の教授・名誉教授クラスの先生方が総合相談医となり、現在の診断に対する見解や今後の治療方針・方法などについてセカンドオピニオンを電話や面談にて提供する。
(3)こころのサポートデスク
精神的な悩みやこころの問題について、臨床心理士、精神保健福祉士等の心理カウンセラーから電話や面談によるカウンセリングを受けられるサービス。
(4)糖尿病サポートデスク
糖尿病の早期治療・重症化予防をサポートする。糖尿病やその予防、治療に関するご相談に、 経験豊かな保健師・看護師等の相談スタッフが電話で答え、必要に応じて医療機関の案内や専門医を紹介する。
※上記1~4は、利用の際の諸条件や地域・内容によりご要望に添えない場合がある。
なお4月1日からは、上記のサービスに加えて「メディカルチェックスタジオ東京銀座クリニック」が提供する最新 MRI を用いた脳ドックを楽天生命契約者に優待価格で提供するサービスも開始する。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、チャットボットによる自動車保険の住所変更手続きサービスを開始

生保

楽天生命、2019年度第3四半期業績を発表

損保

三井ダイレクト損保、お客さまセンター営業時間を変更

生保

マニュライフ生命、第14回全国高校生金融経済クイズ選手権エコノミクス甲子園全国大会大阪代表の大阪府立北野高等学校が初優勝

生保

生命保険文化センター、「生命保険と税金の知識」・「ライフプラン情報ブック」を改訂

生保

チューリッヒ生命、『RememberGirl’sPower!!SpinOutProgramトーク&ライブ「統計的確率、奇跡なんて起こらない」ってホントなのか?』に特別協賛

損保

セゾン自動車火災、「AIによる自動応答サービス(AIチャットボット)」をリニューアル

損保

エイチ・エス損保、ダイヤモンド・プリンセス号に乗船中の海外旅行保険の契約者への発表

損保

ジェイアイ傷害火災、Jiデスク上海 臨時休業

損保

三井住友海上、スマートフォン向け無料アプリ「スマ保災害時ナビ」「ハザードマップ表示機能」と「防災情報翻訳機能」を追加

関連商品