シンニチ保険WEB

楽天生命、契約者向けに電話などによる各種医療相談サービスをスタート

楽天生命は、4月1日より、楽天生命の契約者向けて「楽天生命メディカルサポートサービス(サービス提供:ティーペック株式会社)」の提供を開始する。
(*)楽天ミニ保険ガンプランおよび共済契約は本サービスの対象外。
【楽天生命メディカルサポートサービス】 通話料/相談料無料 サービス提供:ティーペック株式会社
(1)24 時間健康サポートデスク
経験豊かな医師、保健師、看護師などを擁した相談スタッフが、健康・医療・介護・育児・メンタルヘルスなどに関するご相談に、お電話にて24時間・年中無休体制できめ細かくアドバイスする。
また、「医療機関情報」「専門医療情報」「健診・ドック施設」などの情報も提供する。
(2)セカンドオピニオンデスク
医学界の各専門分野を代表する専門医や医療機関があなたの健康ライフをサポートする。
このサービスでは、医大の教授・名誉教授クラスの先生方が総合相談医となり、現在の診断に対する見解や今後の治療方針・方法などについてセカンドオピニオンを電話や面談にて提供する。
(3)こころのサポートデスク
精神的な悩みやこころの問題について、臨床心理士、精神保健福祉士等の心理カウンセラーから電話や面談によるカウンセリングを受けられるサービス。
(4)糖尿病サポートデスク
糖尿病の早期治療・重症化予防をサポートする。糖尿病やその予防、治療に関するご相談に、 経験豊かな保健師・看護師等の相談スタッフが電話で答え、必要に応じて医療機関の案内や専門医を紹介する。
※上記1~4は、利用の際の諸条件や地域・内容によりご要望に添えない場合がある。
なお4月1日からは、上記のサービスに加えて「メディカルチェックスタジオ東京銀座クリニック」が提供する最新 MRI を用いた脳ドックを楽天生命契約者に優待価格で提供するサービスも開始する。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井ダイレクト損保、「防災・減災に繋げる安全運転のためのヒント集」に記事を追加

生保損保

東京海上日動、東京海上日動あんしん生命、オンライン医療相談サービス「MedicalNote医療相談」の提供期間を延長

生保

楽天生命、2019年度決算の公表

生保損保

カーディフ生命、カーディフ損保、ネット完結型”団信ウェブ申込サービスで、銀行の住宅ローンビジネスのデジタル化を支援

損保

SOMPOリスクマネジメント株式会社、損保ジャパン、企業のリスク対策に資する協業先をマッチングするサービス提携を開始

生保損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、MS&ADインターリスク総研、行動経済学を応用した標的型メール訓練サービスの提供を開始

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、保険料スマホ決済サービスに「PayPay」と「クレジットカード」を新たに導入

損保

イーデザイン損保、遠隔健康医療相談「産婦人科オンライン」「小児科オンライン」をHP上で紹介

生保

アフラック生命、「がん電話相談」再開

損保

損保ジャパン、医師によるオンライン医療相談サービスの利用対象者を拡大

関連商品