シンニチ保険WEB

プルデンシャル生命、社員の子どもにランドセルを贈呈

プルデンシャル生命は、この春に小学校に入学する社員の子ども 273 人にランドセルを贈った。ランドセル贈呈は毎年実施しており、今回が 30 回目となる。これまでに 6,337 人の子どもたちに贈っている。
ランドセルの贈呈は、創業者である故・坂口陽史氏の「社員と社員の家族を大切にしたい」との思いから、1989年に始まった。「家庭的な雰囲気の中で社員を大事にする気持ちを伝える贈呈式」にしたいと、マジックショーやクイズ大会、縁日など、社員による手作りの贈呈式が全国の支社、本社で開催された。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

チューリッヒ・インシュランス・グループ、中野区社会福祉協議会へ390万円とマスク1万枚を寄付

生保

富国生命、フコクしんらい生命、医療機関および医療従事者に寄付を実施

生保

日本生命、「新型コロナウイルス感染症」対策に関する医療機関等への支援

生保

チューリッヒ生命、日本看護協会へマスク2万枚を寄付

生保

住友生命グループ、新型コロナウイルス感染拡大に伴う寄付を実施

生保

プルデンシャル生命、諸利率を更改

生保損保

アクサ・ホールディングス・ジャパン、新型コロナウイルス感染症に伴う社会的課題解決を寄付金で支援

生保

明治安田生命、新型コロナウイルス感染症拡大をふまえた社会貢献の取組みを実施

生保損保

チューリッヒ生命とチューリッヒ保険、新型コロナウイルス感染症対策として認定特定非営利活動法人シャイン・オン・キッズへ600万円を寄付

生損

BNPパリバ・カーディフ、新型コロナウイルス感染症への対応として約366億円を拠出

関連商品