シンニチ保険WEB

かんぽ生命、指定代理請求人の指定範囲等を拡大

かんぽ生命は、4月2日から「指定代理請求制度」の指定代理請求人の指定範囲および指定代理請求人が代理請求できる範囲を拡大する。
「指定代理請求制度」は、被保険者が受取人となる保険金などについて、本人が請求などを行うことができない特別な事情がある場合において、あらかじめ指定された指定代理請求人が本人に代わって保険金の請求などを行うことができる制度。
指定代理請求人の指定範囲等を拡大することにより、円滑かつ確実に保険金の請求などの手続きを行うことができるようになり利便性が向上する。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アクサ生命、『ユニット・リンク』のラインナップを拡充

生保

明治安田生命、「団体がん保障保険」を発売

生保

ジブラルタ生命、「生命保険信託」の取扱いを開始

生保

かんぽ生命、保険期間を延長した普通養老保険の取扱を開始へ

生保その他

日本郵政、日本郵便、かんぽ生命、業務改善計画の進捗状況を発表

生保協会・団体

生保協会、かんぽ生命の新規業務に関する届出制の運用に係る郵政民営化委員会の方針案に対する意見書を提出

生保

T&Dフィナンシャル生命、『家計にやさしい終身医療』のインターネット申込の取扱いを開始

損保その他

東京海上日動、東京海上ディーアール、「太陽光発電向けM&A発電向けM&Aパッケージプラン」の提供開始パッケージプラン」を提供開始

生保

かんぽ生命、車いすテニスの大谷桃子選手が全米オープンに出場

生保

かんぽ生命、「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言に賛同