シンニチ保険WEB

明治安田生命、先進医療給付金の医療機関あて直接支払サービスを開始

明治安田生命は、3月26日から、 先進医療のなかで「陽子線治療」と「重粒子線治療」を対象に、先進医療給付金の医療機 関あて直接支払サービスを開始した。 公的医療保険制度の保険給付対象外である先進医療のなかで、特に技術料が高額な「陽子線治療」や「重粒子線治療」を受療された契約者は、高額な技術料を一時的に負担する必要があった。 このサービスの開始により、一時的な技術料の負担なく、安心して治療 に専念できるようになる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、茨城県北茨城市との「包括連携協定」を締結

生保

明治安田生命、全国健康保険協会愛媛支部との「『健康づくり推進宣言~Yell for your healthy life!~』事業にかかる連携協定」を締結

生保

富国生命、よい仕事おこしフェア実行委員会の「小児がん啓発・応援プロジェクト」に賛同

損保

東京海上日動、社会課題の解決に向けた取組みを強化

損保

SOMPOホールディングス、介護用シャワー入浴装置「美浴(びあみ)」最新モデルの改良に「FutureCareLabinJapan」が協力

生保

明治安田生命、アジア開発銀行が発行する「ブルーボンド」へ投資

生保

明治安田生命、「CDP」および「Climate Action 100+」へ署名

生保

明治安田生命、埼玉県川口市と「包括連携協定」を締結

損保

大同火災、「この島のあんしん・あんぜん白書(2021年度版)」を公表

生保

明治安田生命、「健康」に関するアンケート調査を実施