新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

日本生命、独資産運用会社ドイチェ・アセット・マネジメント(DWS)へ出資

日本生命は、グローバルな資産運用会社 であるDWS1(CEO:ニコラ・モロー、本社:フランクフルト)への出資に関して、同社の親会社であるドイチェ・バンクAG(CEO:ジョン・クライアン、本社:フランクフルト、 以下「ドイツ銀行」 )とDWSの3社で合意した。
DWSはドイツ銀行のアセットマネジメント部門であったが、事業分離に伴い2018年3月23日にIPOを予定しております。当社は当該IPOに合わせ、DWSの株式5%を取得し、DWSに設置されるスーパーバイザリーボード2への派遣(1名)を予定している。
DWSは40カ国に展開し、約7000億ユーロ(約95兆円、2017年12月末)の 預かり資産を有するグローバルな資産運用会社である。アクティブファンドからパッシブファンド、伝統資産である株式、債券からオルタナティブまで幅広い運用ケイパビリティを有し、 グローバルな販売ネットワークや先進的なインフラにも強みを有する。このような点が、 当社が志向するグループ内の生命保険会社の資産運用力向上とアセットマネジメント事業 強化に資すると判断し、今般の出資を決定した。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

マニュライフ生命、more treesと森林再生に向けたパートナーシップを締結、2024年秋にプロジェクト始動

生保

住友生命、北海道釧路市においてVitalityを活用した連携事業を開始

損保

SOMPOホールディングス、理系分野の女子学生育成に向けた取組み~「GirlsMeetSTEM事業」に参画~

生保

日本生命、威力業務妨害の容疑で元職員が逮捕

生保

日本生命、「夏のボーナス」に関するアンケートを実施

損保

あいおいニッセイ同和損保、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンとコーポレート・マーケティング・パートナーシップを締結

生保

日本生命、委託業者における個人情報の漏えいが発覚

損保

三井住友海上、IoTスマートごみ箱で観光地のごみ散乱抑止と再資源化を推進

生保

PGF生命、新たに京都信用金庫と提携開始

生保

日本生命、子会社のニッセイプラス少額短期保険が企業の健康経営を支援する精密検査費用保険を発売

関連商品