シンニチ保険WEB

メットライフ生命、格付け「AA-」及びアウトルック「安定的」へ据え置き

メットライフ生命は、2018年3月8日、S&Pグローバル・レーティング・ジャパン株式会社から、保険財務力格付けを「AA-」に、アウトルックを「安定的」にそれぞれ据え置いたとの決定を受けた。
「AA-」の格付けは日本のソブリン格付けを上回っており、同社は財務基盤が強固であることが改めて示されたと考えている。保険会社の財務の健全性を示すソルベンシー・マージン比率も891.5%(2017年12月31日時点)と高水準を維持している。
財務基盤の強さは、2017年度第3四半期の業績(2018年2月15日公表)にも示されており、基礎利益が前年同期比83%超の増加となるなど、引き続き好調を維持している。好調な業績の背景には、外貨建て商品や医療保険の販売が伸びたことや、メットライフのグローバルな規模を生かした資産運用力、さらに事業費の効率化に向けた取り組みなどがある。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

MS&ADホールディングス、3年連続でESG投資指数「Dow Jones Sustainability Index」に選定

損保

そんぽ24、HDI格付けベンチマークの「Webサポート」「問合せ窓口(電話)」において最高ランクの『三つ星』を獲得

生保

メットライフ生命、敬老の日にむけて「『老後を変える』全国47都道府県大調査」を実施

生保

プルデンシャル生命、顧客ロイヤルティを測る指標NPS(R)ベンチマーク調査2018生命保険部門第1位に選出

損保

三井住友海上、「北海道マラソン2018」で道下美里選手が優勝

生保

メットライフ生命、社会貢献プログラム「ワンダラー・ドネーション」2006年の開始以来、総額4億3,836万円を寄付

生保

ライフネット生命、「生命保険実名ランキング!」で「かぞくへの保険」、「働く人への保険2」がNo.1評価を獲得

生保

マスミューチュアル生命、HDI格付けベンチマーク「モニタリング」格付けで最高評価の『三つ星』を2年連続で獲得

生保

メットライフ、グローバル・イノベーション・チャレンジ「collab 4.0」を日本で開催

損保

三井住友海上、HDI格付けベンチマークの「問合せ窓口」「Webサポート」で最高評価『三つ星』を獲得

関連商品