シンニチ保険WEB

メットライフ生命、格付け「AA-」及びアウトルック「安定的」へ据え置き

メットライフ生命は、2018年3月8日、S&Pグローバル・レーティング・ジャパン株式会社から、保険財務力格付けを「AA-」に、アウトルックを「安定的」にそれぞれ据え置いたとの決定を受けた。
「AA-」の格付けは日本のソブリン格付けを上回っており、同社は財務基盤が強固であることが改めて示されたと考えている。保険会社の財務の健全性を示すソルベンシー・マージン比率も891.5%(2017年12月31日時点)と高水準を維持している。
財務基盤の強さは、2017年度第3四半期の業績(2018年2月15日公表)にも示されており、基礎利益が前年同期比83%超の増加となるなど、引き続き好調を維持している。好調な業績の背景には、外貨建て商品や医療保険の販売が伸びたことや、メットライフのグローバルな規模を生かした資産運用力、さらに事業費の効率化に向けた取り組みなどがある。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

マスミューチュアル生命、「国土強靭化貢献団体認証(レジリエンス認証)」を取得

損保

三井ダイレクト損保、優良な子育てサポート企業としてダイレクト型損保初の「プラチナくるみん認定」

損保

三井住友海上、「平成30年度東京都スポーツ推進企業」に2年連続で認定

損保

あいおいニッセイ同和損保、HDI格付けベンチマーク「モニタリング」格付け(電話対応)で最高評価の「三つ星」獲得

生保

メットライフ生命、グローバル・イノベーション・チャレンジの優勝企業を決定

あいおいニッセイ同和損保、損保業界唯一、4年連続で東京都スポーツ推進企業に認定

損保

MS&ADHD、MS&AD統合レポートが統合報告優秀企業大賞

損保

アクサ損保、HDI格付けベンチマーク「問合せ窓口」部門、最高評価となる三つ星を獲得

生保

メットライフ生命、代表執行役・会長・社長・最高経営責任者のサシン・N・シャー氏が退任

生保

アフラック生命、「国土強靭化貢献団体認証(レジリエンス認証)」を取得

関連商品