新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

第一生命、新商品「ジャスト」を発売

第一生命は、生命保険による同社との「つながり」を通じ、顧客に健康などの新たな価値を提供すること等をコンセプトとする第一生命グループ新中期経営計 画「CONNECT 2020」のスタートにあわせ、その国内商品戦略の一環として3月22日より、ぴったりが見つかる保険「ジャスト」を発売する。
「ジャスト」では、必要な保障を組み合わせてお客さま一人ひとりに“ぴったり”な保険をご提供できるため、ライフスタイルの変化等によってますます多様化する顧客ニーズによりきめ細かく応えられるようになる。さらに、加入後の顧客ニーズの変化にも充実した保障見直し制度で“ぴったり”な見直しが可能となっている。
また、顧客の健康づくりをサポートし、「健康寿命の延伸」など日本が抱える課題の解決に資するという観点から、全国47都道府県と地域の課題解決に向けた連携協定等を結び、全国4万名の同社の生涯設計デザイナーのネットワークを活かして、これまで全国各地で健康・医療啓発セミナーの共同開催やがん検診受診勧奨活動など、地域の健康課題に寄り添った活動を展開してきた。今回、こうした取り組みを強化するため、健康診断割引特約(以下「健診割」)を導入。「健診割」は、同社が取り組む「InsTech」にもとづき開発した、契約時に健康診断書等を提出するだけで保険料を割り引くという生保業界初の保険料割引制度である。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、生成AIを活用したチャットサービス「ICHI-to-Chat」のビジネス実証を実施

生保

PGF生命、常陽銀行で「円ぴた終身US」を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、三菱UFJ銀行を通じ、『夢つながるねんきん2』を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、『夢ふくらむ終身』、『夢ふくらむ終身介護plus』を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、『指定通貨建終身保険』、『指定通貨建特別終身保険』を改定し、販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、野村證券を通じ、『ニッセイ・ウェルスえらべる介護終身保険〈円建/外貨建〉告知コース・無告知コース』を改定し、販売開始

損保

東京海上日動、Finatextバックオフィス業務のシステムにおいてスタートアップ・中小企業向け組込型保険の提供を開始

損保

日新火災、「マンション管理適正化診断サービス」の診断件数が累計20,000件突破

生保

三井住友海上プライマリー生命、信用金庫の業界制度商品に『しんきんらいふ終身MSP<しあわせ、ずっと3>』、『しんきんらいふ終身MSP<おおきな、まごころ2>』を追加

生保

第一生命、2023年『サラっと一句!わたしの川柳コンクール』ベスト10発表

関連商品