新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

ソニー生命、先進医療給付金の直接支払いサービス対象医療機関を拡大

ソニー生命は、30年3月1日より「先進医療給付金の医療機関あて直接支 払サービス」の対象医療機関として新たに2医療機関を追加する。これにより、平成30年1月4日より開始した 「先進医療給付金の医療機関あて直接支払サービス」の対象医療機関は全国13医療機関となる。(追加医療機関/ 医療法人伯鳳会 大阪陽子線クリニック、一般財団法人メディポリス医学研究財団 メディポリス国際陽子線治療センター (鹿児島))
【サービスの概要】 「先進医療給付金の医療機関あて直接支払サービス」は、契約者の一時的な経済負担を軽減し安心して治療を受けるため、高額な先進医療である重粒子線治療と陽子線治療を対象に、同社が先進医療給付金を医療機関に直接支払うサービス。

関連記事(保険業界ニュース)

共済

JA共済連、『Webマイページ』に操作ガイドを表示するサポート機能を導入開始

損保協会・団体

損保協会、企業向けに「リスクマネジメントと損害保険」を作成

損保

東京海上日動、【国内初】カーボンクレジットの購入企業向け専用保険開発

損保

三井住友海上、体験型防災学習コンテンツ「親子で防災&保険ワークショップ」を開発

損保

共栄火災、お客様専用WEBページ「共栄火災マイページ」で事故受付など新サービスを追加

損保

SBI損保、雹災害による車体損害の確認へ

損保

あいおいニッセイ同和損保、三井住友海上、「au海外放題/世界データ定額専用海外旅行保険」を提供開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、「au海外放題/世界データ定額専用海外旅行保険」を提供開始

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、企業向け火災保険で「再発防止費用補償特約」を販売

損保

あいおいニッセイ同和損保、ぺット保険に新サービスお散歩ナビサービス「ALKOO withわんこ」を共同開発

関連商品