シンニチ保険WEB

プルデンシャル生命、イクボス企業同盟に加盟

プルデンシャル生命は、特定非営利活動法人ファザーリング・ジャパンが設立した「イクボス企業同盟」に加盟した。
「イクボス企業同盟」は、社員が多様化する時代において、「イクボス※」の必要性を認識し、積極的に自社の管理職の意識改革を行って、新しい時代の理想の上司(イクボス)を育てていこうとする企業のネットワーク。同社は2008年にダイバーシティ宣言を発表し、ビジネス戦略のひとつとしてダイバーシティ&インクルージョンに取り組んできた。
「イクボス企業同盟」への加入を通じて、同社はこれまで以上に社員一人ひとりのさまざまな「違い」を尊重して受け入れ、積極的に活かせる環境を作るためイクボスの推進に取り組み、個々の能力を最大化することで、多様なお客さまのニーズに応えることのできる企業を目指していくとしている。
※職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランス(仕事と家庭の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のこと

関連記事(保険業界ニュース)

損保

明治安田損保、「お客さま志向の業務運営方針」の取組状況(2021年度)

損保

損保ジャパン、「お客さま本位の業務運営方針」の改定と「お客さまの声白書2022」の発行

生保

太陽生命、「太陽の元気プロジェクト」2021年度の取組みを公開

損保

三井ダイレクト損保、ブランドコンセプトを刷新~「強くてやさしい」企業になることを宣言

損保

東京海上日動、中小機構による「事業継続力強化計画の策定支援」事業の受託

生保

大同生命、2025大阪・関西万博に向けて、商都・大坂の魅力を発信

生保

第一生命、JR「関内」駅前に「横浜市旧市庁舎街区活用事業」を着工

生保

生保各社、「お客さま本位の業務運営に関する取組方針」を公表

生保

住友生命、「(仮称)住友生命福岡ビル・西通りビジネスセンター建替計画」の概要を発表

生保

各生保会社、「お客さま本位の業務運営基本方針」の2021年度取組結果を公表