シンニチ保険WEB

生保各社が2月4日からの大雪による災害救助法適用地域に特別措置を実施

生命保険各社は、2月4日からの大雪による災害により災害救助法が適用された地域の被災者の契約について、以下の特別措置を実施している。
1.保険料払込猶予期間の延長
保険契約者からの申し出により、保険料の払込みについて、猶予する期間を最長6か月延長する。
2.保険金・給付金、契約者貸付金等の簡易迅速な支払い
申し出により、必要書類を一部省略する等により、簡易迅速な支払いをする。
※取扱いの詳細については、契約している生命保険会社へ。
【2月4日からの大雪による災害救助法の適用状況】
法適用日:2月6日
【福井県】
福井市、大野市、勝山市、鯖江市、あわら市、坂井市、吉田郡永平寺町、丹生郡越前町

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井ダイレクト損保が無料アプリ「ムジコロジー・ドライブ」に安心・便利でお得なメニューを追加

生保

チューリッヒ生命が「家族登録サービス」を開始

損保

SBI損保が自動車保険の無料ロードサービスをアップグレード

生保

日本生命、企業保険商品向け付帯サービス内容を拡充

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、インターリスク総研がベライゾン社、ビットサイト社との協業による多面的サイバーリスク評価サービスを開始

損保

三井住友海上がブロックチェーン技術を活用した保険申込書類の確認業務における実証実験を開始

生保

大同生命、新契約申込時の新たな診査方法の導入

損保

あいおいニッセイ同和損保がロードアシスタンスサービス利用時の新たな仕組みを導入

損保

三井住友海上ならびにあいおいニッセイ同和損保が「広域災害立会管理システム」の運用を開始

損保

東京海上日動が健康支援事業「メール de 健康エール」の提供開始

関連商品