シンニチ保険WEB

生保各社が2月4日からの大雪による災害救助法適用地域に特別措置を実施

生命保険各社は、2月4日からの大雪による災害により災害救助法が適用された地域の被災者の契約について、以下の特別措置を実施している。
1.保険料払込猶予期間の延長
保険契約者からの申し出により、保険料の払込みについて、猶予する期間を最長6か月延長する。
2.保険金・給付金、契約者貸付金等の簡易迅速な支払い
申し出により、必要書類を一部省略する等により、簡易迅速な支払いをする。
※取扱いの詳細については、契約している生命保険会社へ。
【2月4日からの大雪による災害救助法の適用状況】
法適用日:2月6日
【福井県】
福井市、大野市、勝山市、鯖江市、あわら市、坂井市、吉田郡永平寺町、丹生郡越前町

関連記事(保険業界ニュース)

生保

大同生命、視覚・聴覚に障がいのあるお客さまとのコミュニケーションの充実

損保

アイペット損保、子犬を迎え入れた契約向けサービスをスタート

損保

エイチ・エス損保、台風13号発生にともなう注意喚起

損保

エイチ・エス損保、海外旅行に向けての注意喚起

損保

AIG損保、「HACCP-RAS(ハサップ・ラス)」の提供を開始

損保

エイチ・エス損保、「たびとも」ソウル限定クーポンサービス開始

損保生損

SOMPOホールディングス、シニアの生活支援サービスをインフォコムと共同開発

生保

太陽生命、「手話リレーサービス」を開始

生保

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命が、静岡銀行、マネーフォワードとお客さま向けサービス向上に関する協働取り組みを開始

生保

オリックス生命、「パーソナライズド動画」の提供を開始

関連商品