シンニチ保険WEB

生保各社が2月4日からの大雪による災害救助法適用地域に特別措置を実施

生命保険各社は、2月4日からの大雪による災害により災害救助法が適用された地域の被災者の契約について、以下の特別措置を実施している。
1.保険料払込猶予期間の延長
保険契約者からの申し出により、保険料の払込みについて、猶予する期間を最長6か月延長する。
2.保険金・給付金、契約者貸付金等の簡易迅速な支払い
申し出により、必要書類を一部省略する等により、簡易迅速な支払いをする。
※取扱いの詳細については、契約している生命保険会社へ。
【2月4日からの大雪による災害救助法の適用状況】
法適用日:2月6日
【福井県】
福井市、大野市、勝山市、鯖江市、あわら市、坂井市、吉田郡永平寺町、丹生郡越前町

関連記事(保険業界ニュース)

損保

ジェイアイ傷害火災、フィリピン・セブに日本語対応窓口を新設

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「大同生命サーベイ」-1月度調査-を発表

損保

ソニー損保、「先進医療保険金 医療機関あて直接支払サービス」の対応医療機関を追加

損保

SOMPOホールディングス、新しい介護の創造プロジェクト「Future Care Lab in Japan」を始動

生保

オリックス生命、先進医療給付金の直接支払サービスにおける取扱医療機関を拡大

生保

SBI生命、新Webコンテンツシリーズ「わたしがもっと素敵になる、くらしとお金のヒント」公開

損保

アイペット損保、「ペットに関する支出調査」を実施

損保

ソニー損保、人気乗用車/人気軽自動車販売台数、人気輸入車・外車登録台数ランキングを更新

生保

住友生命、「先進医療給付金の医療機関あて直接支払いサービス」対応医療機関拡大

生保

ライフネット生命、RPA導入で業務の一部を自動化

関連商品