シンニチ保険WEB

ネオファースト生命が3月12日から法人向け商品「ネオdeきぎょう」を発売

ネオファースト生命は、3月12日から法人向けに一定期間災害保障重視型定期保険「ネオdeきぎょう」を発売する。
この商品は、万一の場合の事業保障資金や退職金準備等、経営者のニーズに対応することが可能な定期保険。経営者に万一の場合の保障のほか、将来における退職金対策や事業承継ならびに相続対策など、事業資金への備えとしても活用できる。
契約にあたっては健康状態については4項目の告知のみで医師の診査は不要。
■「ネオdeきぎょう」の特長
1.万一のときの高額な事業保障の確保
経営者に必要な高額な事業保障(基本保険金額5億円まで)を準備できる。
後期期間の保険金額が毎年50%ずつ逓増するタイプ(基本保険金額1億4千万円まで)もあり、将来の事業計画などに合わせて必要な保障を準備できる。
後期保障逓増特則を適用した場合、後期期間の保険金額は基本保険金額の5倍まで毎年50%ずつ逓増する。
2.経営者の退職金準備など、将来に向けた事業資金の確保
解約返戻金を活用して退職金準備等の将来に向けた資産形成にも活用できる。
3.簡単な手続きで高額保障への加入が可能
健康状態に関する簡便な告知のみで申し込みできる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

PGF生命、十六銀行で「米国ドル建終身保険(保険料円払込型)」を販売開始

生保

第一生命、ミレニアル世代向け「デジホ」の新商品を第一スマート少額短期保険より提供開始

損保

東京海上日動、糖尿病治療支援保険を開発

生保

アフラック生命、「生きる」を創るがん保険WINGSを発売

生保

ソニー生命、「変額個人年金保険(無告知型)22(無配当)」および「一時払変額個人年金保険(無告知型)22(無配当)」を発売

損保

損保ジャパン、「PayPayほけん」ミニアプリ「コロナお見舞い金」販売停止

損保

東京海上日動、中小企業向けハラスメント再発防止費用を補償する特約を新設

生保

東京海上日動あんしん生命、「家族信託組成サポートサービス」の提供開始

生保

ネオファースト生命、がん保険「ネオdeがんちりょう」を発売

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、災害対策支援保険を発売