シンニチ保険WEB

メディケア生命が「お客さま本位の業務運営方針」の定着度を図るための評価指標を新たに設定

メディケア生命は、平成29年6月に公表した「お客さま本位の業務運営方針」の定着度を図るための評価指標として、「保有契約件数」および「コールセンター応答率」を新たに設定した。
・「保有契約件数」については、お客さま本位の業務運営に関する取組みの集大成と位置づけられることから、評価指標のひとつに設定し、その着実な増加に向けて取り組む。
・「コールセンター応答率」については、代理店を通じた保険募集がメインである同社にとって、お客さまの声を直接聞ける貴重な接点がコールセンターであることから、その応答率を評価指標のひとつとし、一定水準以上を保つことで、一層満足・支持してもらえる態勢を目指す。
上記評価指標については、同社方針に関する各種取組みとあわせて、定期的に進捗状況を確認していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

マニュライフ生命、業務改善計画を策定

損保

明治安田損保、「お客さま志向の業務運営方針」の取組状況(2021年度)

損保

損保ジャパン、「お客さま本位の業務運営方針」の改定と「お客さまの声白書2022」の発行

生保

太陽生命、「太陽の元気プロジェクト」2021年度の取組みを公開

損保

三井ダイレクト損保、ブランドコンセプトを刷新~「強くてやさしい」企業になることを宣言

損保

東京海上日動、中小機構による「事業継続力強化計画の策定支援」事業の受託

生保

大同生命、2025大阪・関西万博に向けて、商都・大坂の魅力を発信

生保

第一生命、JR「関内」駅前に「横浜市旧市庁舎街区活用事業」を着工

生保

生保各社、「お客さま本位の業務運営に関する取組方針」を公表

生保

住友生命、「(仮称)住友生命福岡ビル・西通りビジネスセンター建替計画」の概要を発表