シンニチ保険WEB

明治安田生命、スマートフォンを活用した営業職員の新コミュニケーションツール「LINE WORKS」を導入

明治安田生命は、MYライフプランアドバイザー(営業職員)の新たなコミュニケーションツールとして、ワークスモバイルジャパン株式会社のビジネスチャット「LINE WORKS」を8月から導入した。お客さまとのコミュニケーションを目的とした「LINE WORKS」導入は金融業界では初めて。
「LINE WORKS」は、「LINE」とつながる唯一のビジネスコミュニケーションツール。「LINE」を踏襲した使いやすいチャット機能に加え、組織階層型アドレス帳、メールなど、ビジネスコミュニケーションに必要な機能を搭載。また、スマートフォンでの利用を前提に設計された圧倒的な使いやすさと、ログ管理など企業に必要なセキュリティ機能を実装している。
若年層を中心に保険未加入者が増加するなか、明治安田生命では、若年層のお客さまにも手軽に加入してもらえる「かんたん保険シリーズ ライト!By 明治安田生命」を創設するなどの販売戦略を推進している。近年、スマートフォンの急速な普及、ライフスタイルの変化等により、若年層を中心に、SNS(LINE等)の活用が急増しており、同社においても、お客さまへのコミュニケーション手段として、新たに「LINE WORKS」を導入することで、若年層はもちろん、全てのお客さまとのコミュニケーションにおいて利便性を大幅に向上させるとともに社内コミュニケーションの活性化もいっそう推進させる。
本取組みに際し、スマートフォンを1,000名のMYライフプランアドバイザー(営業職員)に先行配付。スマートフォン内には顧客情報(氏名、電話番号等)はなく、すべてクラウド上で一元管理するなどのセキュリティ機能を装備しており、盗難・紛失時の情報漏えい等を防止する。
今後の展開として、2019年をめどに「LINE WORKS」を導入したスマートフォンを全営業職員対象に配付をすることや、スマートフォン特性を活かした新機能の追加について検討する。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、アジア開発銀行が発行する「エデュケーション・ボンド」に投資

生保

明治安田生命、「愛と平和のチャリティーコンサート2022」および三枝 成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」を開催

生保

明治安田生命、円建劣後ローンによる調達を実施

生保

ネオファースト生命、健診結果改善サポートアプリ「Neo コーチ」を提供開始

生保

明治安田生命、欧州投資銀行が発行する「サステナビリティ・アウェアネス・ボンド」に100億円投資

生保

明治安田生命、夏に関するアンケート調査を実施

生保

明治安田生命、早稲田大学と「健康経営と企業経営との関係性」の共同研究

生保

明治安田生命、「CO2排出量ネットゼロへのロードマップ」を策定

生保

明治安田生命、「2022年度カスタマーサポート表彰制度」において「優秀賞」を受賞

生保

明治安田生命、健康チェック「先進健康測定機器体験会」を展開