新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

第一生命、島根県と包括連携協定を締結

第一生命は11月6日、島根県と健康増進及び地域の一層の活性化と県民サービスの向上を目的として包括連携協定を締結した。同社では、ネオファースト生命、第一生命経済研究所等と協力しながら、全国47都道府県と結ぶ連携協定を通じて地域の課題解決に取り組んでいる。島根県においては、2013年7月から、「がん検診啓発協力事業所」登録を行い、がん検診受診率向上に向けた取組みを行うとともに、子育て応援活動などを通じて、県民の皆さまの健康増進と、子育てが安心できる暮らしの実現に向けた協働に取り組んできた。 今般、8分野にわたる包括連携協定を締結することで、県民の皆さまの「健康」と「安心」を支えるための連携・協働を更に深化させ、双方共通の思いである「地域の一層の活性化」と「県民サービスの向上」を目指していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、2023年度(2023年4月1日~2024年3月31日)業績を発表

生保

日本生命、東北大学×仙台放送×仙台市「眼からはじめるやさしい街づくり」連携協定を締結

生保

第一生命等、虎ノ門アルセアタワーのワーカーサポート施設の概要決定

生保

第一生命、【インパクト投資】TYPICA Holdings株式会社に投資

生保

第一生命、TUSグローバルレジデンス竣工、先端理系人財の育成に資する学生用マンションの運営開始

生保

第一生命、営業員チャネルのコンプライアンス・リスク管理態勢の更なる高度化に向けた取組み状況を公表

生保

第一生命、全国市民ランナー応援プロジェクト「RunwithYou」2024年度スタート

生保

第一生命、「RE100(100%再生可能エネルギー化)」達成企業に認定

生保

住友生命、千葉県旭市においてVitalityを活用した連携事業を開始

生保

第一生命、国内金融機関で初となるWELL認証最高ランク「プラチナ」を取得

関連商品