シンニチ保険WEB

SBI生命、「顔年齢を診断する」スマートフォンアプリをiOS向けに提供開始

SBI生命は、10月17日から、無料スマートフォンアプリ「SBI生命 顔年齢診断」iOS版の提供を開始した。
このアプリは、スマートフォンで撮った顔写真を選択し、診断する人の性別、生年月日を入力すると、顔年齢を診断してくれる無料アプリ。撮影した顔写真を自動的に認識し、何歳に見えるかを判定。継続して利用すれば、若く見せるための表情作りや日々の顔の変化なども気づかせてくれるものとなっている。
○特長
・顔写真と性別、生年月日だけで簡単に顔年齢を診断
顔写真と性別、生年月日の入力だけで、気軽に顔年齢を診断することができる。利用方法は、非常にシンプルで、アプリを起動し、写真を撮影もしくは選択。次に、診断する人を選択し、その人の性別、生年月日を入力し、『診断』ボタンをタップすれば完了。気軽に利用できるので、会社の同僚や友人と、懇親会等で、ゲーム感覚で楽しむことができる。
・過去の写真でも顔年齢診断が可能
スマートフォンに保存されている過去の写真でも、顔年齢診断が可能。過去の記念の写真や、お気に入りの写真を使って顔年齢を診断して楽しむことができる。
・顔年齢診断の結果に「開運みくじ」も
顔年齢の診断結果のページでは、診断結果と同時に「今日の開運みくじ」が表示される。顔年齢の診断と同時に、その日の運勢を占うことができる。
・死亡保険関連のコンテンツも充実
『保険なるほど情報』のコーナーでは、死亡保険の基本や死亡保険の加入金額、生命保険のライフステージ別加入方法等、わかりやすい生命保険の関連コンテンツが充実している。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

SOMPOひまわり生命、無配当総合福祉団体定期保険「健康経営割引制度の導入」

損保

AIG損保、業界初、電子マネー決済対応の海外旅行保険専用新型自動販売機(専用端末)を導入

生保

生保協会、「外貨建保険販売資格試験」を創設

損保

セゾン自動車火災、「LINE」を活用した「おくるま撮影サポート」サービスを開始

損保

三井住友海上、チャットボットによる自動車保険の住所変更手続きサービスを開始

生保

SBI生命、2019年度第3四半期の業績を発表

損保

三井ダイレクト損保、お客さまセンター営業時間を変更

生保

マニュライフ生命、第14回全国高校生金融経済クイズ選手権エコノミクス甲子園全国大会大阪代表の大阪府立北野高等学校が初優勝

生保

生命保険文化センター、「生命保険と税金の知識」・「ライフプラン情報ブック」を改訂

損保

セゾン自動車火災、「AIによる自動応答サービス(AIチャットボット)」をリニューアル

関連商品