シンニチ保険WEB

T&Dフィナンシャル生命が北日本銀行で「家計にやさしい終身医療」など3商品の販売を開始

T&Dフィナンシャル生命は、10月17日から北日本銀行で、「家計にやさしい終身医療」「家計にやさしい収入保障」「働くあなたにやさしい保険」の3商品の販売を開始する。
『無配当終身医療保険(無解約払戻金・I型)~販売名称~「家計にやさしい終身医療」』は、タバコを吸わない人の保険料を割り引き、日帰り入院・外来手術から保障するシンプルな医療保険。また、短期入院、生活習慣病、先進医療等に備える保障も取り揃えており、現在の医療制度や医療技術の進歩に見合った、必要な保障を選ぶこともできる。
『無配当収入保障保険(無解約払戻金・II型)~販売名称~「家計にやさしい収入保障」』は、保険期間中に被保険者が亡くなった場合、または所定の高度障害状態に該当した場合、遺族年金または高度障害年金を毎月支払う収入保障保険。
さらに、契約締結時に、お客さまの申し出により、特定疾病保険料払込免除特則・特定疾病収入保障特則・特定疾病一時金特約(無解約払戻金・II型)を適用させることにより、被保険者が特定疾病(所定のがん・急性心筋梗塞・脳卒中)に罹患し、所定の状態に該当した場合の治療費や生活費の他、一時的な出費に備えることもできる。
『無配当特定疾病収入保障保険(無解約払戻金・II型)~販売名称~「働くあなたにやさしい保険」』は、 近年、単独世帯や核家族世帯が増加するなど社会構造が変化する中、“働く世代”の人たちが重篤な疾病に罹患した場合の就業制限・就業不能による収入減少や治療費負担等に備えることのできる第三分野の保険。
特定疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)に特化した生前給付保障のため、生活費だけでなく、治療費・住宅ローン・教育費など、さまざまなリスクに備えることができる。また、上皮内がんにかかわる充実した保障やシンプルな“給付要件”等により、“働く世代”の人たちを“やさしく”サポートする。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン日本興亜、『BCP(事業継続計画)特約』を発売

生保

第一フロンティア生命、りそなホールディングス傘下3行、および富山銀行において「安心メモリー」を販売

生保

第一フロンティア生命、南都銀行において「プレミアカレンシー・プラス2」を販売開始

生保

第一フロンティア生命、筑波銀行において、「プレミアプレゼント」を販売開始

生保

第一フロンティア生命、山陰合同銀行において、「プレミアベスト」を販売開始

生保

アクサ生命、山陰合同銀行を通じて『ユニット・リンク保険(有期型)』の提供を開始

生保

FWD富士生命、『生命保険信託(未来あんしんサポート型)』を発売

生保

チューリッヒ生命、「終身医療保険プレミアムDX」、「終身ガン治療保険プレミアム」、「3 大疾病保険プレミアム」 を山陰合同銀行で販売

生保

太陽生命、京都銀行で終身生活介護年金保険を発売

生保

太陽生命、京都銀行、三重銀行で通貨指定型一時払個人年金保険を発売