シンニチ保険WEB

明治安田生命の子会社「明治安田ビジネスプラス株式会社」が特例子会社に認定

明治安田生命の100%子会社である明治安田ビジネスプラス株式会社は、9月28日付で、「障害者の雇用の促進等に関する法律」に定める「特例子会社」の認定を取得した。
特例子会社とは、一定の要件を満たして厚生労働大臣の認定を受けた、障がい者の雇用に特別な配慮をした会社である。特例子会社が雇用している障がい者は、親会社が雇用しているものとみなして親会社の障がい者雇用率の算定に含めることができる。
明治安田ビジネスプラス社は、6月1日に、さまざまな障がいのある人々の雇用の機会を幅広く提供し、やりがいを持って活き活きと働くことができる環境を整備するために設立された。現在、同社には、障がいのある従業員が21名就労しており、主にデータ入力業務・スキャニング業務に従事している。今後も、業務範囲を順次拡大しつつ、障がい者雇用を拡大していく予定。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

カーディフ生命、INSURANCE ASIA AWARDS 2022を受賞

生保

明治安田生命、アジア開発銀行が発行する「エデュケーション・ボンド」に投資

損保

日新火災、「マンション管理適正化診断サービス」の診断件数が累計15,000件を突破

生保

明治安田生命、「愛と平和のチャリティーコンサート2022」および三枝 成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」を開催

生保

明治安田生命、円建劣後ローンによる調達を実施

生保

オリックス生命、長崎ビジネスセンターが「N ぴか」で最高評価五つ星を取得

生保

ソニー生命、「NTT コム オンライン NPS(R)ベンチマーク調査2022」の2部門で第1位を受賞

生保

明治安田生命、欧州投資銀行が発行する「サステナビリティ・アウェアネス・ボンド」に100億円投資

損保

MS&ADベンチャーズのパートナーが「シリコンバレーで活躍する女性リーダー」に選出

生保

明治安田生命、夏に関するアンケート調査を実施