シンニチ保険WEB

三井生命、生存給付金を受け取れる 『大樹セレクト お守りプラス』シリーズを新発売

三井生命は10月2日、3年ごとおよび満期時(20年後)に被保険者が生存している場合にお守りボーナス(生存給付金)を受け取ることができる「生存給付金付定期保険特約(正式名称:生存給付金付定期保険特約016)」を主力商品「大樹セレクト」に付加した『大樹セレクト お守りプラス』シリーズを発売する。
『大樹セレクト お守りプラス』シリーズは、一般向け『大樹セレクト お守りプラス』、女性向け『お守りジェンヌプラス』、子供向け『お守りKIDSプラス』の3種類の商品をラインアップしており、重い病気や障がい状態の保障など必要な保障(特約)を組み合わせることができる。また、『医療あんしんパック』を追加することで、入院・手術・放射線治療等の基本的な医療保障をあわせて準備することもできる。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、糖尿病治療支援保険を開発

生保

アフラック生命、「生きる」を創るがん保険WINGSを発売

生保

ソニー生命、「変額個人年金保険(無告知型)22(無配当)」および「一時払変額個人年金保険(無告知型)22(無配当)」を発売

損保

損保ジャパン、「PayPayほけん」ミニアプリ「コロナお見舞い金」販売停止

損保

東京海上日動、中小企業向けハラスメント再発防止費用を補償する特約を新設

生保

東京海上日動あんしん生命、「家族信託組成サポートサービス」の提供開始

生保

ネオファースト生命、がん保険「ネオdeがんちりょう」を発売

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、災害対策支援保険を発売

損保

あいおいニッセイ同和損保、大規模災害時の迅速な避難を保険とアプリで支援

生保

PGF生命、静岡銀行で「積立利率市場連動型一時払終身保険(保障選択型)」を販売開始