シンニチ保険WEB

ジブラルタ生命、全国へき地教育研究連盟加盟校へ、リユースパソコン289台を寄贈

ジブラルタ生命は、リユース(再生)処理を施したノートパソコン289台を、全国へき地教育研究連盟を通じて、加盟各校から希望を募り、応募のあった全国のへき地・複式・小規模校(267校)に寄贈する。
寄贈するパソコンは、社内で使用しなくなった289台のパソコンにリユース処理(パソコン内のデータ消去に加え、筐体のクリーンアップ、アプリケーション等のインストール、オプション品の付設等)を行ったもので、学校ごとに梱包・配送する。
今回のリユースパソコン寄贈は、同社の社会貢献活動テーマである「未来を担う子どもたちを応援する」ために実施するもので、全国へき地教育研究連盟を通じて、連盟に加盟する全国のへき地・複式・小規模校から希望を募り、応募のあった267校へ順次寄贈していく。
この取り組みは2015年からスタートし、昨年は355校に461台のリユースPCを寄贈した。

関連記事(保険業界ニュース)

共済

こくみん共済coop〈全労済〉、「2022年こくみん共済coop地域貢献助成」を募集

損保協会・団体

損保協会、軽消防自動車、高規格救急自動車を全国に19台を寄贈

生保

ジブラルタ生命、新サービス「電子通知」を開始

生保

フコクしんらい生命、会津信用金庫と2021年度共同寄付スキーム寄付金を贈呈

生保

富国生命、「すまいる・ぎゃらりー」を開催

生保

ジブラルタ生命、教員の意識に関する調査2022を実施

生保

明治安田生命、「愛と平和のチャリティーコンサート2022」および三枝 成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」を開催

生保

富国生命、富山信用金庫との贈呈式を実施

損保

SOMPO環境財団、2022年度環境分野の博士号取得支援「学術研究助成」助成先の決定

損保

大同火災、第104回全国高校野球選手権大会出場校への寄付金贈呈