シンニチ保険WEB

日本生命、米ドル建劣後特約付社債を発行

日本生命は、財務基盤の一層の充実を目的に、総額8億米ドルの米ドル建劣後特約付社債を発行する。概要は次のとおり。
・発行体:日本生命
・名称:2047年満期米ドル建劣後特約付社債(利払繰延条項付)
・発行総額:8億米ドル
・発行価格:額面金額の100%
・利率:
2027年9月まで 年4.00%(固定金利)
2027年9月以降 固定金利(ステップアップあり・5年ごとにリセット)
・償還期限:2047年9月(ただし、発行日の10年後の応当日及びそれ以降5年を経過するごとの各日に、監督当局の事前承認等を前提として、当社の裁量により 繰上償還可能)
・優先順位:本劣後債は、清算手続等において、上位債務に劣後し、基金の払戻しに優先
・募集方法:米国、欧州およびアジアを中心とする海外市場における募集(ただし、米国においては1933年米国証券法にもとづくルール144Aに従った適格機関 投資家に対する販売のみとする。なお、日本国内での募集は行わない)
・上場:シンガポール証券取引所上場
・払込期日:2017年9月19日

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アフラック、「健康経営」の推進についての取り組み施策を発表

生保

日本生命、台風第18号の災害救助法適用地域に特別取り扱い

生保

明治安田生命、「スチュワードシップ責任を果たすための方針」等の改正および「スチュワードシップ活動の状況について」の公表

生保

日本生命、高齢のお客様への情報提供サービスを充実

生保

日本生命がバレーボール日本代表選手の動画を公開

生保損保

アクサジャパン3社、グローバル戦略刷新に伴い、「ONE AXA」企業広告キャンペーンをスタート

生保

第一生命、ロボティック・プロセス・オートメーションを全社業務へ導入開始

損保

損保ジャパン日本興亜、新美術館の建設に際し国土交通省から民間都市再生事業計画について認定を受ける

生保

住友生命がスチュワードシップ活動に関する考え方および活動状況を報告

生保

富国生命が劣後特約付社債を発行