シンニチ保険WEB

AIG富士生命からFWD富士生命に社名変更

FWD富士生命は、2017年4月にFWDグループ(以下、FWD)の100%子会社になったことを受け、2017年9月1日に、関係当局からの認可のもとに商号(社名)を「FWD富士生命保険株式会社」(以下:FWD富士生命)に変更した。
1996年8月に事業を開始して以来、常にお客さまの目線で考え、お客さまのニーズを起点としたアイデアをもとに独自性豊かな商品・サービスを開発し、提供することに取り組んできたが、今後はFWD富士生命として、20年以上にわたり日本で蓄積してきた富士生命のノウハウと、アジアで急成長を遂げるFWDならではの先進的なテクノロジーや新たな発想を融合させていくとしている。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

FWD生命、2022年オリコン顧客満足度調査において、『FWD収入保障』が1位、『FWDがんベスト・ゴールド』が2位、また生命保険会社として3位に選出

生保

住友生命、株式会社よりそうとの事業共創をスタート

損保

SOMPOホールディングス、PCAFに加盟

損保

損保ジャパン、日立、SX実現に向けた人的資本経営の企業支援で協業開始

損保

SBI損保、メディカル・データ・ビジョン、業務提携に関する基本合意書を締結

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】城北信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

生保

FWD生命、NEWよい保険・悪い保険2022年版(徳間書店)において『FWDがんベスト・ゴールド』と『FWD収入保障』がランキング1位を獲得

生保

日本生命、福岡ビル・福岡三栄ビルを建替へ

損保

損保ジャパン、ICTセンシング技術を活用した災害発生の予兆検知および防災・減災に資する保険商品開発に関する共同研究を開始

生保損保

損保ジャパン、全国健康保険協会宮城支部と「健康経営の普及促進」事業の協力・連携に関する覚書を締結