シンニチ保険WEB

AIG富士生命からFWD富士生命に社名変更

FWD富士生命は、2017年4月にFWDグループ(以下、FWD)の100%子会社になったことを受け、2017年9月1日に、関係当局からの認可のもとに商号(社名)を「FWD富士生命保険株式会社」(以下:FWD富士生命)に変更した。
1996年8月に事業を開始して以来、常にお客さまの目線で考え、お客さまのニーズを起点としたアイデアをもとに独自性豊かな商品・サービスを開発し、提供することに取り組んできたが、今後はFWD富士生命として、20年以上にわたり日本で蓄積してきた富士生命のノウハウと、アジアで急成長を遂げるFWDならではの先進的なテクノロジーや新たな発想を融合させていくとしている。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、ディスクロージャー資料を公開

損保

損保ジャパンのSDGs経営とサステナビリティの取組み

生保

T&Dホールディングス、「T&D保険グループデジタルビジョン」策定

生保

大同生命、「デジタルトランスフォーメーション戦略」を公表

生保

アクサダイレクト生命、「お客さま本位の業務運営を実現するための基本方針」を改定

生保

イオン・アリアンツ生命、「お客さま本位の業務運営基本方針」の2020年度取組み結果を公表

生保

アフラック生命、電気通信大学がアフラック生命とネーミングライツ協定を締結

損保

SOMPOホールディングス、企業価値向上の取組みに関する体制変更と役員の異動に関する発表

損保

損保ジャパン、会員制Webサイト「SOMPOPark」がサービス開始から2周年でキャンペーンを実施

損保

エイチ・エス損保、お客さま本位の業務運営に関する方針に基づく取組状況(2020年度)を発表

関連商品