シンニチ保険WEB

アクサダイレクト生命、百十四銀行にPepperを導入

アクサダイレクト生命は、2017年8月7日より、株式会社百十四銀行の高松ローンプラザに、保険業界初となる顔認証での保険料試算機能を持つPepperを導入する。
同社は、銀行におけるダイレクト保険窓販の拡大に努めており、現在11行と提携してる。
具体的には、Pepperが対面したお客さまと目を合わせることにより、お客さまの性別と年齢を推測。推測した条件により保険料を提示した後、百十四銀行のインターネット保険を紹介する。また、Pepperはインターネット保険の申込方法を行員に代わってご案内するほか、生命保険に関するコラムや生命保険用語なども表示できるため、その場で、生命保険の概要についても学んでいただける。
保険料試算したお客さまの性別、年齢、コンテンツへのアクセス履歴などのデータは、将来的にマーケティングに活用することも想定している。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SBI損保が「セーフティ・サポートカー割引/ASV割引」を導入

損保

あいおいニッセイ同和損保が「サイバー保険室」を新設

損保

三井住友海上がお客さまとの画面共有サービスを開始

損保

東京海上日動、東京海上日動リスクコンサルティング、訪日外国人のレンタカー利用に対する、事故削減コンサルティングの提供開始

損保

損保ジャパン日本興亜が「先進医療等費用保険金」直接支払制度を開始

損保

東京海上日動火災、生体データとドライブレコーダデータを統合したサービス開始

損保

三井住友海上がボッシュ社製「CDR」を活用した損害調査を開始

損保

損保ジャパン日本興亜が企業向け安全運転支援サービス『スマイリングロード』に新機能追加

損保

セコム損保が「セコム安心マイカー保険」インターネット直販サイトの契約申し込み画面をリニューアル

生保

日本生命、サリバテックと新たな健康増進支援サービス提供を検討