シンニチ保険WEB

マスミューチュアル生命が武蔵野銀行で『悠々時間アドバンス』を販売を開始

マスミューチュアル生命は8月1日から、武蔵野銀行を通じ『悠々時間アドバンス(円建/米ドル建/豪ドル建)』を販売を開始した。
《商品の特長》
1.日本円、米ドル、豪ドルの3種類の通貨から契約通貨を選択できる。
為替リスクを負わずに運用したい場合は円建を、海外の好金利を活かして運用したい場合は米ドル建、豪ドル建を選択できる。
2.「指定の口座」で「決まった時期」に受け取れる。
米ドル建、豪ドル建を選択した場合、年金は契約通貨だけでなく、円でも受け取れる。
3.万一の場合には家族に引き継ぐことができる。
被保険者が亡くなって、死亡給付金(据置期間中)や継続年金(年金受取期間中)として、家族が受け取れる。
※円建の場合は、上記に加え、死亡一時金(年金受取期間中)でも受け取れる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

PGF生命、十六銀行で「米国ドル建終身保険(保険料円払込型)」を販売開始

生保

第一生命、ミレニアル世代向け「デジホ」の新商品を第一スマート少額短期保険より提供開始

損保

東京海上日動、糖尿病治療支援保険を開発

生保

アフラック生命、「生きる」を創るがん保険WINGSを発売

生保

ソニー生命、「変額個人年金保険(無告知型)22(無配当)」および「一時払変額個人年金保険(無告知型)22(無配当)」を発売

損保

損保ジャパン、「PayPayほけん」ミニアプリ「コロナお見舞い金」販売停止

損保

東京海上日動、中小企業向けハラスメント再発防止費用を補償する特約を新設

生保

東京海上日動あんしん生命、「家族信託組成サポートサービス」の提供開始

生保

ネオファースト生命、がん保険「ネオdeがんちりょう」を発売

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、災害対策支援保険を発売