新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

ライフネット生命が第1四半期の保険金等の支払状況を発表

ライフネット生命は、2017年度第1四半期(2017年4月~6月)の保険金等の支払状況を発表した。
支払った保険金等は、保険金20件、給付金1,445件の合計1,465件となった。また、支払いのできない事由(支払不可事由)に該当すると判断した件数は、保険金0件、給付金61件の合計61件だった。
同社は、生命保険会社の最も重要な社会的責務である保険金等の支払いを「正確に、遅滞なく」実行することを目指すとともに、保険金等の支払いに必要な書類の会社到着から原則「5営業日以内」に指定口座に保険金等を支払っている。第1四半期の平均支払所要日数(営業日)は、2.62日だった。
なお、2017年4月に、実際に給付金を請求した契約者のインタビューを掲載するコンテンツ「給付金ご請求者さまのホンネ」に、新たにインタビューを追加し、ウェブサイトで紹介している。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ライフネット生命、note・Voicyと3社コラボ企画「share your story」を実施

生保

ライフネット生命、譲渡制限付株式報酬として新株式発行

生保

ライフネット生命、「お客さま本位の業務運営に関する方針」の2023年度の取組み結果を公表

生保

ライフネット生命、環境保全に貢献する「みらいの森づくりプロジェクト」を実施

生保

ライフネット生命、早稲田大学における提携講座を開講

生保

ライフネット生命、新たな経営方針及び中期計画策定

生保

ライフネット生命、保険計理人が異動

生保

ライフネット生命、近藤良祐氏がライフネットみらい社の新社長に

生保

ライフネット生命、独立社外取締役を過半数とし、モニタリング・ボードとしての機能強化へ経営体制を変更

生保

ライフネット生命、11月に本社移転へ

関連商品