新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

アフラックが高齢のお客さま向け現況確認サービスを実施

アフラックと日本郵便は、2015年10月に高齢のお客さま向け現況確認サービスに協業で取り組むことに合意し、これまで検討を重ね、今般、同サービスの実施が決定した。 このサービスは、日本郵便が提供する特殊取扱サービス「返信依頼郵便」を利用して行うものであり、7月13日から順次実施する予定。生命保険会社が、日本郵便の配達ネットワークを生かして高齢のお客さまへの現況確認を行う、これまでにない先駆的な取り組みとなる。この取り組みを通して、アフラックは、お客さまとの接点を強化し、サービスレベルを高めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SBI損保、【損保業界初】自動車保険の法人契約者へ睡眠障害リスク計測サービス「Sleep Doc」の無償提供を開始

損保

アニコム損保、オンライン保険金請求サービスの提供を開始

生保

日本郵政グループ、各社のサービスを1つのIDで~「ゆうID」で新たなお客さま体験を~

損保

大同火災、インターネット事故受付(火災保険)をリリース

生保

アフラック生命、がん保険の累計支払金額が9兆円を突破

損保

三井住友海上、高校生向け「損保版金融リテラシー教育の出前授業」を提供開始

生保

アフラック生命、資産形成と保障のハイブリッドツミタスを発売

生保

日本郵政グループとアフラック、「資本関係に基づく戦略提携」における持分法適用と提携関係が発展

損保

東京海上日動、お客様への価値提供の拡大に向けた「レジリエンス」の取り組みを公表

損保

MS&ADインターリスク総研、「自然災害時アクションサポートサービス」の提供開始

関連商品