新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命がクアオルトを活用し社員の健康を応援

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命は、全社員約3,200名を対象としたウェアラブル端末配布に続く第二弾の取組みとして、5月からクアオルトを活用した全社員の健康応援施策を行う。生命保険会社として、全社員にクアオルトプログラムによる健康増進を促すことは初めての取り組みである。
◆具体的な取り組み
(1)3,200名全社員の1泊2日クアオルト体験
(2)社員への宿泊型新保健指導プログラムの導入
◆取り組みの目的
(1)「健康応援企業」としての進化
(2)日本一活力ある企業風土創り
(3)保険事業へのノウハウの蓄積

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命、「JPビジョン2025+(プラス)」を策定

生保

かんぽ生命、中期経営計画(2021年度~2025年度)見直しを策定

損保

東京海上日動、お客様への価値提供の拡大に向けた「レジリエンス」の取り組みを公表

生保

ライフネット生命、新たな経営方針及び中期計画策定

生保

ライフネット生命、11月に本社移転へ

生保

第一生命等、虎ノ門アルセアタワーのワーカーサポート施設の概要決定

生保

日本生命、緑豊かなオープンスペースやグリーン電力の導入など環境にも貢献するZEB高層オフィスビル「赤坂グリーンクロス」を竣工

生保

アクサ生命、「お客さま本位の業務運営を実現するための基本方針」にかかる2023年の評価指標の結果および取組みを公表

生保

第一生命、TUSグローバルレジデンス竣工、先端理系人財の育成に資する学生用マンションの運営開始

損保

SOMPOホールディングス、SOMPOケア、「介護現場におけるテクノロジーの効果的活用のための評価手法検討委員会」最終報告書を公表

関連商品