シンニチ保険WEB

三井住友海上プライマリー生命、通貨選択一般勘定移行型変額終身保険「おもい、ふくらむ」を発売

 三井住友海上プライマリー生命は、新商品「おもい、ふくらむ」(通貨選択一般勘定移行型変額終身保険)を5月29日から発売する。
◆主な特長
▽シンプルな運用でふやす
○契約通貨を、豪ドルまたは米ドルから選べる。
○実質的に国内外の株式・債券等に分散投資を行う投資信託を通じて運用することで、長期的な資産の成長を目指す。
▽2つの最低保証がある
○ロールアップ死亡保障により、契約日の1年後から移行日前日まで、毎年基本保険金額にその0.5%が加算され、死亡保険金額として最低保証する。
○最低移行原資保証により、特別勘定運用期間(20年)満了後の最低移行原資金額は、基本保険金額の110%を最低保証する。
▽特別勘定での運用期間中に運用成果を自動確保する
○目標値を120%~200%まで1%単位で設定できる。
○契約日から起算して1年経過以後、特別勘定での運用期間中に、解約払戻金の円換算額が目標額以上となった場合、円建終身保障へ自動移行する。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SOMPOホールディングス、「こどもスマホ保険」を提供を開始

生保

アフラック生命、<生きるためのがん保険 Days1 ALL-in>を発売

生保

三井住友海上プライマリー生命、2019年度第3四半期の業績を発表

生保

ライフネット生命、保険募集代理店としてP2P保険「わりかん がん保険」の販売を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保サイバーセキュリティ保険を自動付帯した「アイコンサービス」の提供開始

生保

太陽生命、中京銀行で「My介護Best」の販売開始

損保

アクサ損保、SBI日本少短と代理店契約を締結「バイク保険」の相互販売を開始

生保

PGF生命、提携金融機関4行で2商品を販売開始

生保

エヌエヌ生命、経営者の“突然のリスク”に備える保険「エマージェンシー プラス L」「エマージェンシー プラス LII」を発売

生保

SBI生命、全国の「ほけんの窓口」直営店424店舗で、就業不能保険“働く人のたより”の販売を開始

関連商品