新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

日本生命、ヘルスケア事業の本格展開と保険事業の高度化を推進

 日本生命は、ヘルスケア事業を本格展開し、中長期的に保険事業の高度化を推進していくことを決定した。
 同社は、新中期経営計画「全(ぜん)・進(しん)-next stage-」において、「人生100年時代をリードする日本生命グループに成る」ことをスローガンに掲げ、保険事業に+αの価値を創造することを目指している。今後、「人生100年時代」を迎える中、個人においては、より長く健康でありたいというニーズ、企業においては、健康保険組合の財政を健全化したいというニーズや、労働生産性向上に向け従業員の健康問題を解決したいというニーズが高まっている。また、政府が掲げる日本再興戦略では、成長戦略としてヘルスケア事業が成長市場と位置付けられており、今後も同事業の市場規模はますます拡大していく。
 同社は、こうしたニーズや現状を踏まえ、個人においては、自然と健康に気をつかい健やかな人生がおくれるように、企業においては、従業員が、より健康でいきいきと働けるように、健康増進支援サービスを提供し、国民の健康寿命延伸に貢献していく考え。
 同サービスの提供を通じて、同社はヘルスケア事業を本格展開するとともに、パートナー企業の拡充や多種多様な健診・医療データの基盤となる「ヘルスケアデータプラットフォーム」を構築していく。また、中長期的に、健診・医療データと、同社がこれまで培ってきた知見・ノウハウを融合することで、保険事業の高度化を目指す。
◆ヘルスケア事業を通じて目指す方向性
▽日本生命の保険事業の高度化
(1)健康増進支援商品の開発・提供
(2)引受能力の向上等による保険機能の拡大
(3)顧客・病院・日本生命の保険関係事務負担軽減
▽健康寿命延伸に資するサービス提供や情報発信
(1)健康増進支援サービスの提供(企業・団体・健康保険組合・共済組合向け、個人の契約者向け)
(2)健診・医療データの研究および健康増進に資する情報発信
(3)パートナー企業の拡充等を通じた「ヘルスケアデータプラットフォーム」の構築
◆具体取組
▽保険事業の高度化
(1)健康増進支援商品の開発・提供
(2)引受能力の向上等による保険機能の拡大
(3)顧客・病院・日本生命の保険関係事務負担軽減
▽健康寿命延伸に資するサービス提供や情報発信
(1)健康増進支援サービスの提供
○企業・団体・健康保険組合・共済組合向け
 日本生命は、野村総合研究所およびリクルートライフスタイルと共同で「ニッセイ健康増進コンサルティングサービス(企業・団体・健保・共済組合向け)」を開始し、2018年4月から、企業・団体・健康保険組合・共済組合向けに提供する。サービス開発にあたっては「健康経営」の提唱者であるNPO法人健康経営研究会による助言・監修を受けて進めていく。
 なお、生命保険会社が企業・団体・健康保険組合・共済組合向けに、健康増進に関するトータルコンサルティングサービスを提供するのは業界初となる(同社調べ)。
○個人の契約者向け
 日本生命は、4月から、個人の契約者向けサービスとして提供している「ずっともっとサービス」に「健康サポートマイル」を新たに導入。また、マピオンが開発したウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」に特別協賛し、今後は、このアプリの利用状況に応じてサンクスマイルが貯まる仕組み等、「健康サポートマイル」のさらなる充実を図っていく。
(2)健診・医療データの研究および健康増進に資する情報発信
 日本生命は、大阪大学・NPO法人EBH推進協議会・日生病院をはじめとした大学・研究機関・病院との連携強化を通じて、健診・医療データの研究活動を推進し、健康寿命延伸に関する情報発信を積極的に行う。こうした取り組みを通じて、「健康増進応援企業」として社会に認知してもらうことを目指す。また、将来的には、地域の病院・医師会等とも連携をとる中で、地域の健康増進に貢献していく。
(3)「ヘルスケアデータプラットフォーム」の構築
 日本生命は、上記の取り組みを通じて、今後もパートナー企業のさらなる拡充を図り、多種多様な健診・医療データの基盤となる「ヘルスケアデータプラットフォーム」の構築を目指す。このプラットフォームを活用し、国民の健康寿命延伸に貢献するとともに、同社がこれまで培ってきた知見・ノウハウとの融合を通じて、保険事業の高度化につなげていく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保協会・団体

損保協会、「令和7年度税制改正要望」を決定

生保

東京海上日動あんしん生命、「お客様本位の業務運営方針」に基づく2023年度取組状況等の公表

生保

三井住友海上あいおい生命、「営業職員チャネルのコンプライアンス・リスク管理態勢の更なる高度化にかかる着眼点」を踏まえた取組状況を公表

生保

SOMPOひまわり生命、「お客さま本位の業務運営方針」2023年度の取組状況を公表

生保

ジブラルタ生命、「お客さま本位の業務運営に関する方針」に係る成果指標(KPI)および2023年度の取組状況を公表

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命、令和6年7月9日からの大雨災害に対する非常取扱いを実施

生保

住友生命、「WE AT CHALLENGE」の募集開始

損保

損保ジャパン、「カスタマーハラスメントに対する方針」を策定

生保

日本生命、威力業務妨害の容疑で元職員が逮捕

損保

あいおいニッセイ同和損保、温室効果ガス(GHG)排出権取引の媒介業務を開始

関連商品