シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、無料の健康情報アプリを提供

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命は、10月11日から健康を軸とした、最新の分析技術で顧客が読む記事の傾向を学習し最適な記事を配信するキュレーションメディア「「Linkx siru(リンククロス シル)」の提供を開始する。
「Linkx siru」は、DeSCヘルスケア社との業務提携に基づき、両社のノウハウを活かした顧客の日々の健康活動に対する意識を高めるキュレーションメディアで、スマートフォン向けアプリとして、契約者を含む幅広い人へ提供する。心地よく、楽しく、「わたしらしい健康」を維持してもらうために、最先端ICT技術を活用し顧客1人ひとりのニーズにマッチした健康に関する情報を配信する。
▽アプリの特長
〇スキマ時間で「食事」「運動」「生活習慣」を知る
医師のコラム、栄養管理士の手軽な健康レシピ、すぐに役立つ健康トリビアなど、様々な情報を毎日更新。スキマ時間で手軽に健康のヒントを知ることができる。
〇無料登録で、「わたし」にピッタリな情報が届く
あらかじめ気になるトピックを登録すれば、年代や生活習慣、志向に応じた記事が配信される。
〇使えば使うほど「わたし」専用のキュレーションメディアに育つ
読んだ記事に応じて、最適な記事を配信する。使えば使うほど、世界に1つだけ、「わたし」専用のアプリに成長する。
〇日々の歩数をカンタンに知る
ログインすると毎日の歩数を記録することができる。意外と知らない毎日の歩数を手軽に知ることができる。
〇様々なイベントで楽しく続けられる
楽しく継続的に健康意識が高められるよう、様々なイベントやキャンペーンを定期的に実施する。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、チャットボットによる自動車保険の住所変更手続きサービスを開始

損保

三井ダイレクト損保、お客さまセンター営業時間を変更

生保

マニュライフ生命、第14回全国高校生金融経済クイズ選手権エコノミクス甲子園全国大会大阪代表の大阪府立北野高等学校が初優勝

生保

生命保険文化センター、「生命保険と税金の知識」・「ライフプラン情報ブック」を改訂

損保

セゾン自動車火災、「AIによる自動応答サービス(AIチャットボット)」をリニューアル

損保

エイチ・エス損保、ダイヤモンド・プリンセス号に乗船中の海外旅行保険の契約者への発表

損保

ジェイアイ傷害火災、Jiデスク上海 臨時休業

損保

三井住友海上、スマートフォン向け無料アプリ「スマ保災害時ナビ」「ハザードマップ表示機能」と「防災情報翻訳機能」を追加

損保

SOMPOホールディングス、<DeNASOMPOCarlife>クルマ定額サービス「SOMPOで乗―る」全国にて提供開始

損保

エイチ・エス損保、新型コロナウイルスに関する海外旅行保険の取扱いについてを発表

関連商品