新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

メットライフ生命、新営業支援システムで申し込み手続きをペーパーレス化

 メットライフ生命は、申し込み手続きをペーパーレス化する新営業支援システム「MetLife e-Mirai(メットライフ イーミライ)」の提供を開始した。「ペーパーレスによる簡単で正確な手続きの実現」「申し込み手続きの自動化・標準化による透明性の向上」「契約成立までの期間の早期化」などが特長。
 同システムは、顧客に寄り添い、話し合いながら、顧客の「いい未来」のための保険プランを一緒に設計するためのデジタルツールである。従来、紙で行っていた申し込み手続きについてタブレット端末などを利用し、システム上で完了させることが可能になる。顧客に直接閲覧してもらう画面は読みやすく、わかりやすいデザインとした。また、様々なシミュレーションの結果をその場で顧客に確認してもらえるため、納得のいく保険選びがより身近になる。
 契約手続きの簡素化により複数書類への署名が1回の電子署名で済み、タブレット端末でクレジットカード払いも完結できるなど、顧客の利便性を飛躍的に向上させた。健康状態について告知してもらう際などにおいて、必要な項目が入力されていなければ処理を進められず、正確で漏れのない申し込みや告知が実現できる。これらにより、申し込み手続きの時間が短縮され、また契約の成立と保険証券到着が早期化される。実際の期間は顧客の状況により変動するが、標準的な申し込み手続きは約15分で完了し、契約の成立は5営業日以内と大幅に短縮される。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、お客様への価値提供の拡大に向けた「レジリエンス」の取り組みを公表

損保

MS&ADインターリスク総研、「自然災害時アクションサポートサービス」の提供開始

生保

メットライフ生命、51周年もブランド広告を大規模に展開

損保

あいおいニッセイ同和損保、自動車修理工場のサービス品質可視化・ESG経営推進に向けた取り組みを開始

生保

ジブラルタ生命、「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」開催動物園・水族館をサポート

生保

SBI生命、保有契約の加入者数が50万人を突破

生保

FWD生命、ウェルスナビの新サービスに『FWD収入保障<WEB専用>』を提供

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、MS&ADインターリスク総研、「MS&ADサイバーリスクファインダー 取引先診断サービス」の提供開始

生保

アクサ生命、「お客さま本位の業務運営を実現するための基本方針」にかかる2023年の評価指標の結果および取組みを公表

生保

メットライフ生命、「DEJIMA 博」「こどもでじまはく」に特別協賛

関連商品