シンニチ保険WEB

第一生命ホールディングス、インドのスター・ユニオン・第一ライフ社へ追加出資

第一生命ホールディングスは3月31日、インドにおける関連会社であるスター・ユニオン・第一ライフ社へ追加出資を行い、出資比率を44%から45.94%まで引き上げたと発表した。スター・ユニオン・第一ライフ社は、2009年2月営業開始以降、合弁パートナーである現地国有銀行のバンク・オブ・インディア(BOI)、ユニオン・バンク・オブ・インディア(UBI)のインド全土にまたがる広範な支店網を活用し、順調に成長。
2015年3月に外資出資上限が緩和されたことを受け、昨年9月に同社がBOIから発行済株式数の18%を追加取得したことに続き、今回、スター・ユニオン・第一ライフ社が新規発行する株式を同社が単独で引き受けることで、出資比率を45.94%まで引き上げた(追加出資額:約10.76億ルピー、約18.18億円)。

関連記事(保険業界ニュース)

協会・団体

損保協会、2020年度自賠責運用益拠出事業19億円を決定

生保

第一生命、2019年度第3四半期の業績を発表

生保

第一生命、「北海道内7空港特定運営事業等」に対するプロジェクトファイナンスに投資

生保

ライフネット生命、セブン&アイグループのセブン・フィナンシャルサービスと業務提携契約を締結

生保

第一生命、栃木県と包括連携協定を締結

生保

オリックス生命、保険代理店「株式会社ライフアシスト」を子会社化

生保

アリアンツ生命、イオンフィナンシャルサービス株式会社との合弁契約に合意

損保

アクサ損保、SBI日本少短と代理店契約を締結「バイク保険」の相互販売を開始

生保

第一生命、国内初となる洋上風力発電事業向けのプロジェクトファイナンスへの投資

生保

第一生命、岩手県と包括連携協定を締結

関連商品