シンニチ保険WEB

ジブラルタ生命、米国ドル建介護保障付終身保険(低解約返戻金型)の販売開始

ジブラルタ生命は、ライフプラン・コンサルタント(営業社員)チャネルおよび代理店チャネルを通じて、4月1日から「米国ドル建介護保障付終身保険(低解約返戻金型)〔無配当〕」の販売を開始する。
同社では、一生涯の死亡保障ニーズや老後の介護保障ニーズに応える保険商品として、2014年4月から「介護保障付終身保険(低解約返戻金型)」を販売している。昨今の市場金利情勢を踏まえ、円建商品より予定利率が高い外貨建商品を求める顧客のニーズに応えるため、新商品を開発した。
「より低廉な保険料で一生涯の保障に備えたい」「保険料払込期間満了後のキャッシュバリューをセカンドライフに活用したい」というニーズに対応するとともに、2つの介護保障プラン(介護保障50%プラン/100%プラン)を提供する。
▽主な特徴
(1)一生涯の死亡・高度障害、介護に対する保障を「米国ドル建」で準備できる保険。
(2)公的介護保険制度の要介護2以上の状態に該当していると認定されたときなどに、介護
保険金を受け取れる。
(3)死亡保障額に対する介護保障の割合が異なる2つのプランから選択できる。
〇介護保障50%プラン:保険金額の50%を介護保険金として受け取れる(介護保険金を支払ったときは、介護保険金と同額の保険金額が減額され、死亡または所定の高度障害状態に該当した場合のみの保障となり、以後の保険料の払い込みが免除になる)。
〇介護保障100%プラン:保険金額と同額を介護保険金として受け取れる(死亡保険金、高度障害保険金、介護保険金のいずれかを支払ったときは、保険契約は消滅する)。
(4)低解約返戻金型のため、低廉な保険料水準を実現。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ジブラルタ生命、新サービス「電子通知」を開始

生保

PGF生命、十六銀行で「米国ドル建終身保険(保険料円払込型)」を販売開始

生保

第一生命、ミレニアル世代向け「デジホ」の新商品を第一スマート少額短期保険より提供開始

生保

ジブラルタ生命、教員の意識に関する調査2022を実施

損保

東京海上日動、糖尿病治療支援保険を開発

生保

アフラック生命、「生きる」を創るがん保険WINGSを発売

生保

ソニー生命、「変額個人年金保険(無告知型)22(無配当)」および「一時払変額個人年金保険(無告知型)22(無配当)」を発売

損保

損保ジャパン、「PayPayほけん」ミニアプリ「コロナお見舞い金」販売停止

損保

東京海上日動、中小企業向けハラスメント再発防止費用を補償する特約を新設

生保

東京海上日動あんしん生命、「家族信託組成サポートサービス」の提供開始